ユリイカ201905号「スパイク・リー特集」巻末「今月の詩」で佳作を頂きました

ユリイカ令和元年5月号の巻末「今月の詩(読者投稿コーナー)」で拙作が佳作を頂きました。
ユリイカ編集部の皆様、選者の水無田気流先生、いつも温かな応援を下さる皆様のお陰です。
いつも有難うございます。

▪️宣伝
ユリイカは、青土社から刊行されている月刊誌です。詩および批評を中心に文学、思想などを広く扱う芸術総合誌です。(wikipediaから引用)

今月のユリイカはスパイク・リー特集です。

祝・第91回アカデミー賞脚色賞受賞!!
スパイク・リーがついにオスカーを獲った。わき起こった歓声と盟友サミュエル・L・ジャクソンとのだしぬけのハグのあと、スパイク・リーが語ったのは“われわれ”がここに至るまでの経緯――彼の祖母・ジミーの、そしてアメリカの黒人たちの歴史(HERstory)であった。同時にそれはブランフォード・マルサリス、スティーヴィー・ワンダー、パブリック・エネミー、プリンスのことでもある……スパイク・リーの映画において再生されるのは音楽の断片ではなく、連綿と続くブラックミュージックの歴史なのだ。『ドゥ・ザ・ライト・シング』から『マルコムX』、『25時』を経て、ついに『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞脚色賞を受賞したスパイク・リーの軌跡を辿るとともに、アメリカ映画・音楽における〈黒さと想像力〉の源泉に迫る。(ユリイカ公式ホームページより)

ユリイカは全国の書店でお買い求め下さい。

▪️受賞作について

https://note.mu/murasaki_kairo/n/n4cdb04f8f20f

現代詩「LIFE」村崎カイロ

▪️受賞歴について

■ユリイカ「今月の作品」過去の入選歴
(平成31年3月28日 現在)

201802 佳作「トイレタンクから水がチョロチョロ」
201805 佳作「春の海/シーグラス」
201806 入選「ヘルニアンとハルモニアン」本誌に掲載
201807 佳作「バターになる」
201808 入選「布団と怪獣」本誌に掲載(noteでは未発表)
201809 入選「風鈴」本誌に掲載
201810 佳作「俺は空調風神」
201811 佳作「昇降機を許さない」
201812 佳作「秋の海」
201902 佳作「ギヨタンの夢」
201904 入選「テトラポッドは象なのだ」本誌に掲載
201905 佳作「LIFE」

今までの受賞した作品や気に入っている作品をマガジンにまとめています。

「村崎カイロ現代詩集」

https://note.mu/murasaki_kairo/m/m2dcc3171ac6e

皆様からの優しさが励みとなっております。
皆様とともにこの場で活動出来る事が何より嬉しく思っております。今後とも宜しくお願い致します。



38

ムラサキ

ムラサキの掲示板

今までのお知らせをまとめました。

コメント21件

先日、私も図書館で手に取り、
ページを繰り、ムラサキさんのお名前を探しました。
遅れてしまいましたが、おめでとうございました。
クマキさん、こちらにもコメント有難う御座います!
なんと図書館までのご足労を有難う御座います。
毎月、「もうだめだ、落選だ」と思っているのでこのような祝福が頂けることは並々ならぬ幸福です!
今は今月提出する詩を作ろうとして、筆が乗らずぼんやりしております。
再び、皆様からご祝福頂けるよう頑張ります。
そういえば先程、次回アンソロジーのお題の投票が始まりましたので宜しくお願い致します!今月もクマキさんの作品楽しみにしております。
ムラサキさん。一つ、お教えいただきたいのですが、今回の佳作作品は、「ユリイカ」の何月の〆切分だったのですか? 〆切の2ヶ月あとの号に結果がわかるのでしょうか。
アトランさん、こんばんは!
四月末のユリイカに掲載されるのは三月末締切り分です。あと二週間で、先月末締切の結果が出ますよ。
そう言えば、今朝アトランさんの記事を拝読しましたが先生の仰る事は尤もですねえ。
書くときにテンション低いと文字面に出ちゃうんですよね。私もいま詩作に取り組んでおりますが、やはりテンションの低さが出ちゃうんです。いや困った。困りました。
今月も頑張りましょう!宜しくお願い致します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。