ブログで集客できる人と集客できない人の違い(行政書士編)

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、今日は、ブログ初心者の行政書士さん向けへの有料記事の配信ですよ。ということで今日もよろしくお願いします。

さて、皆さんは、ブログを書けば集客できる。そんな風に聞いたことありませんか?

あれは本当の話です。

というのも実際に私は、アメブロを中心にブログで集客していましたし、今でもブログというのが主力になって私たちを支えてくれています。

そんな経験から、無理せず起業塾では、生徒さんたちにブログを書くことから練習するようにしてもらっています。

実はこれには理由があるんです。

というのも、ブログ集客が得意な人は、アナログでの集客も簡単にできるようになるんです。

というのも、アナログ集客もブログ集客も大事な大事な共通点があり、それをブログ集客では、お金をかけることなく練習していくことができるので、初心者である新人行政書士さんにもおすすめなんです。

ところが、この「練習すべきこと」が何なのか?

これが分かってない状態だと、どんなに練習をしても、ずーと無駄な練習になってしまい結果なんて出ません。

とくに、新人行政書士さんに多い失敗をもとに、私の体験も踏まえて、次から書いていきますよ^^

無理せずの生徒さんは無料で見れるようにしますので、そちらの方でご覧くださいね。

1、新人行政書士がやりがちなアクセス数だけを目指す間違った戦略

さて、ネット初心者の人向けに業者さんが口裏を合わせたかのように主張してくる魔法の言葉「アクセス数」

ちょっと知識がありそうな人には、SEOなんて言葉も使ってくるかと思いますが、あれ、実は、きちんとしたブログが書けるようになってから心配すべきことで、かけてもいないのに心配しても意味がない。

そういうことは、誰も教えてくれません。

実際、たとえば、よくあるパターンで、行政書士が、行政書士ブログランキングで上位に入ってます!!!

と、どや顔で言う人がいるんですが、あれがまさに、ネット集客の何たるかが分かってない人なんです。

たとえば、私が無理せず開業行政書士講座をやっていたときに行政書士のブログランキングで、18位とかをとっていたことがあります。

これは、意味があることなんです。

え?どういうこと?もっと上位の行政書士さんの方が目立つじゃん。

そんな風に思うかもしれませんが、行政書士ということばで検索してくるのは、はたしてだれなのか?ということを常に意識することが重要になるんですね。

行政書士で検索する人は、あなたのお客さんでしょうか?

行政書士事務所を経験したことがある方ならわかると思いますが、行政書士や司法書士などは、本当に知名度が低い。低いというか、今一つ理解してもらえていない。

どんな時に行政書士が必要なんだろう?

そういう質問に、すぐ答えられる一般人がどれくらいいるのか?それを本気で考えてほしいのですね。

恐らくほとんどいません。

たとえば、私は相続専門でやっていた行政書士でしたが、検索は、「千葉県 相続」といったようなキーワードで、私の場合は、「遺書 書き方」といったような法律家ならドキッとしてしまうキーワード。

こういう検索で何人かお客さんが来ました。

お客さんは、「遺書」と「遺言」の違いも判らないんです。私達だって、お医者さんの専門用語とか、お坊さんの専門用語分かりませんよね?

そんな時に、専門用語で検索しますか?できない人の方が多くないですか?

そんな中、多いのが、正確なキーワードで、正確に検索してもらえると思い込んでいる人の多さ。

この時点でお客さんから目線がずれていることに、気が付けていない。

そしてそれがずれていることが原因で、どんなにいいブログを書いても、同業者ばかりが見ていて、同業者だけが応援しているブログ。

こんなものが出来上がってしまっている人が多いんです。

そして最終的にそういう人が、「行政書士講座」を開き始めて(集まっているからかね稼いでやれと思うんですね)ひよこ狩りを始めてしまうんですね。

それではあまりにも、残念すぎます。

では、ここから有料記事になりますよ!!

この続きをみるには

この続き:4,274文字

ブログで集客できる人と集客できない人の違い(行政書士編)

0から始める先生業をささえる起業塾『無理せず起業塾』

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

0から始める先生業をささえる起業塾『無理せず起業塾』

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部浩明(あべこうめい)と申します。無理せず起業塾は、経営初心者の先生業(行政書士・士業・セミナー講師・カウンセラーなど)を中心にしっかりと基礎を固め生きていく力をつけてもらうそんな目標で経営している起業塾です。

無理せず起業塾「守」クラス向けテキスト

「守」クラスとは、起業したての方が陥るミスを改善するクラス。型にはまり、型を学び、人のマネをして、業界に慣れ、営業に慣れ、経営に慣れ、とにかく全部に慣れていくチャレンジ時代。自分に自信がなく、お客さんからも不安な疑いの目で見られている。実力不足で失敗するなどを防いでいく
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。