marron aka dubmarronics ギターソロライブ 絵MAHARO

2019年7月12日(金)

marron aka dubmarronics (G)
MAHARO (絵)

ゲスト:坂田学 (エレクトロニクス)

時間 開場6:30pm 開演7:30pm
料金 2000円(1ドリンク別)
予約 dubmarronics@gmail.com
場所 ムリウイ
飲食 フード&ドリンク有

marron (マロン) - 田中 康彦
1969年滋賀県野洲町生まれ。12歳の頃よりギターを始める。ジャンルにとらわれることなく、さまざまな音楽を独自のフィルターでアウトプットする音楽家。marron aka dubmarronics名義のソロでは、アンビエントをベースとした独自の手法によるギターエレクトロニカの創始者として、世界各地のミュージシャンより支持を得ている。坂田学とのdubdub on-sengではドラムンギターという編成での可能性をjaponicaレーベルより発表した12インチシングル"Calypso On-Seng"の特大ヒットで披露。その他に、DJ Daichiとのハウスミュージックを基盤においたBased on Kyotoでのthink global move localの実践、自身のユニットdubmarronicsでの今までにないアンビエントの定義、勝井祐二、山本達久とのプログレッシブジャムトリオ・プラマイゼロでのジャム、SOFTのSHIMIZとの京都観光案内兼ロックジャムユニット・ギターヒーロー観光協会'sなど活動は多岐に渡る。アルゼンチンのFernando Kabusacki、シアトルのBill Horist、イギリスの映像作家Max Hattlerなど海外のアーティストとのコラボレーションも多く、近年はアジア各国をツアーするのも恒例となっている。爆笑の先に何かあると信じるスマイリーな音楽自由人。

MAHARO (GROUNDRIDDIM)
2000年イラストレーター、ペインターとして活動を始める。音楽界を中心にイベントフライヤーやCD、レコードジャケット、壁画、映像素材などでイラストやデザインを提供している。GROUNDRIDDIM所属。..MAHARO (GROUNDRIDDIM)..
Started off his career as an illustrator in 2000.
He's been focusing on collaborating w/ music business creating / designing Event Flyers / Artworks for CD, DVD & Records / Wall Painting / Character Design for the Films.
Representing "GROUNDRIDDIM"
http://groundriddim.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

past

終わったイベント
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。