koten ダンサー募集 5/30

koten

「koten」は小さなダンス作品を展示するところ。小さすぎて発表される機会のない作品が楽屋で出番を待ってませんか?そんなダンス達一つ一つに柔らかな光を当てましょう。 それぞれの持ち寄った創作がカタカタと音を立てて踊り出します。「koten」は小さな舞台で小さな作品を大切に踊る小さな個展です。

ごあいさつ

はじめまして。カフェムリウイの新企画「koten」です。2017年よりコンテンポラリーダンスの場としての取り組みを始めましたが、毎回一つ一つの出会いが発見と学びの連続です。 ダンサーとしての暮らし方が多種多様であるように、ダンスにも色々な「サイズ」の作品があるということも知りました。 一方で、それを受け入れる「器(うつわ)」は数が少なく種類も限定されているという現実があるようです。 特にソロダンスの作品はいわゆる「尺」が物理的に短いということもあって、なかなかフィットする場所を見つけてもらえていない気がしています。 劇場を借りて自主企画するのではなくもう少し気軽に踊りたい。 でも、単にイベントの一部として消費されるのではなくちゃんと丁寧に踊りたい。そんな声が聞こえていました。小さな作品を、小さな作品のまま、受け入れたい。 そこでこの「koten」という場を作ろうと思いました。「作った」わけではないですよ。そこに参加する人達と一緒にこれから作っていきたいのです。どうぞよろしくお願いします。

2018年6月
ムリウイ、たけし

決まっていること

〇店から出演者を募集する
〇4~5人(組)程度のダンサーに集まってもらう
〇ダンスの小作品の発表の場として使ってもらう
〇参加は無料
〇お客さんを呼んで観てもらう
〇持ち時間はだいたい15分以内
〇当日リハーサルをしてから本番
〇音響と照明はムリウイが担当する
〇客席やリノなどの設営やバラシはみんなでやる
〇定例イベントとして開催する
〇楽しむ

出演者の募集

「koten」の第5回目を5月30日(木)に開催しますので出演者を募集します。簡単な審査があります。まずは、muriwui@gmail.com まで メールしてください。ご質問もこちらへどうぞ。公演の経験者はもちろんですが、「これから踊る場所を開拓したい、でもどこから踏み出せばいいか分からない」という方からも連絡をお待ちしています。店で出来るかぎりのサポートをします。だいじょうぶ。

カフェムリウイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

koten

小さなダンス作品を展示するところ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。