見出し画像

吉田沙保里選手の引退について

このところ、2019年度資料の作成に没頭しておりまして、時事ネタの情報配信が疎かになっておりました。

書きたいと思っていた題材はあるにはあったのですが、なかなか手が回らない状態でした。やっと目処が立ってきたので、少し書いてみようと思います。

2019年1月、レスリングの吉田沙保里選手が引退を表明しました。
当然、東京オリンピックには参加しないということなので、惜しむ声がたくさんあがっていますが、それにもまして多かったのが「吉田選手の今後は?」ということでした。

こういう話になると必ず呼び出されるのが占い師で、数々のカリスマ(ホントかな?)占い師が登場したり、鑑定を伝えたりしておりました。
それぞれいろんなことを言っておりましたが、あることに気づきました。

それは番組の流れに沿った鑑定しかしていないということです。
例えば、番組内でコメンテータが「スポーツキャスターなんか、いいんじゃないですか?」と言うと、占い師が「吉田選手はキャスターとしての才能があります!」みたいな。
「いや、キャスターは向いていませんね」みたいな否定は誰もしないのです。
他の番組では、また別の占い師が別の道を勧めていて、「どれが本当なんだ?」と言う感じです。
ほとんどがテレビ局のご機嫌とりばかりでした。

これは、おかしいのです
一人の人を観て、そんなにたくさんの道があるわけはありません

気になったのは、全員が口を揃えて「吉田選手の運気はこれから絶好調!」と言っていたことでした。

おかしいと思いませんか?

吉田選手のような一流のアスリートは、占いなど知らなくても動物的なカンを持っています
それがあれば、東京オリンピックに向けて、何かの予感を持っているはずです。その選手が、日本開催のオリンピックの2年前に、引退を表明すると思いますか?むしろ、東京オリンピックを最後の花道にしようとするのが普通だと思いませんか?

実は、吉田選手の運気は来年から最悪なのです。
リオでは、運気は最高でした。
それでも勝てなかったのは(以前書いた通り)油断でした。

しかし、今回は最悪の運気の中で戦うわけですから、吉田選手のカンが「勝てないかもしれない」ということを感じたのだと思います。
その証拠に、秋から年末の吉田選手の出演番組を YouTubeなどでチェックしてもらえればわかると思いますが、どんどん綺麗になっています
もはや闘争心など、どこにもありません

私は、吉田選手はいい引き際だったと思います。
「まだ、やれるのに・・・」と思われての引退が一番の花道なのです。
吉田選手の残した数々の記録は、決して色褪せることなく輝き続けるでしょう。

ところで、私は「吉田選手の運気が落ちる」と言ったことには、占いの世界の学問的根拠がありますが、「吉田選手は、これから絶好調!」と言ったカリスマ占い師達の根拠を教えてもらいたいものです。

一人の人間を観て、ある占いではマイナスと出ているのに、別の占いではプラスになるなんておかしいですよね。

そういうことに疑問を持つだけで、占いの被害の半分は無くなるように思います。別々のことを言っていたら、どちらかがニセモノが、両方ともニセモノということです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

武蔵野算命塾

人生改善請負人。元タワーレコード在籍からの、現在のプロの鑑定師へと至る。転職・起業・経営など、仕事相談のスペシャリスト。東京・吉祥寺の鑑定師。占いとは行動科学であり統計学、そして人間学。すなわち学問です。HP:https://www.musashinosmj.com

時事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。