マレーシアでオペラ座の怪人を鑑賞

先月マレーシアのIstana Budayaにてオペラ座の怪人のミュージカルを鑑賞してきました。

大昔に日本で劇団四季バージョンを鑑賞したことはありましたが、好きな作品なので海外メンバーによる公演も見てみたいなぁと思っていたところ、友人夫妻から急遽チケットを譲り受けることになりマレーシアでも鑑賞することが出来ました。

金曜日の夜830開演のプレミアムシート(1階席ほぼど真ん中)だったのでめちゃくちゃいい席だったのですか、通常価格1人RM684(¥18,480)って日本のミュージカルチケットとあまり変わらない値段かと。マレーシアなのに意外と高いなという印象。ですが客席はマレー系中華系が多く外国人は少なかったです。ほぼ満席で正装の方が多く、会場も綺麗でとても華やかでした。

イギリスメンバーの公演だったらしくアメリカ英語に慣れている私には若干聞き取り辛かったのですが、久しぶりの生オーケストラと美しい音楽に魅了されとても楽しむことができました。序盤でマレーシアジョークのセリフもあったりして客席にウケてました。

あとマレーシアらしいなと思ったのが開演前に全員起立で国家斉唱があったこと。初めてマレーシア国家を聴いたのですが中々美しいメロディーでした。

二幕のミュージカルが終わったのは23時過ぎだったので上演時間は2時間半くらいでしょうか。年齢制限やドレスコードもあった為、小さいお子さんはいらっしゃらずカップルでの来場が多かったです。劇場自体は小ぶりでしたが席もゆったりで臨場感があって楽しめました。劇場内は軽食売場、レストランがありました。

インスタ映えスポットも多くて写真撮影待ちの列が至るところにありました。

ミュージカルやライブ等のアジアツアーはお隣シンガポールで開催されることが多く、マレーシアでのバレエやミュージカル等の上演は日本に比べると格段に少ないのですが、来年はCATSも上演されるそうなので機会があればまた鑑賞したいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ぷひ

夫の海外赴任でKuala Lumpur在住。 マレーシアでの日常を書いています。趣味はPokémonGo、筋トレ、美容、読書、映画、旅行、ネット、ゴルフ、観劇、ボクシング。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。