見出し画像

神宮球場の「買ってよかった!」座席  【風に吹かれてビールを飲む内野席編】(2019年4月更新版)

晴れの日も雨の日も(まじでずぶ濡れになりながら)風の日も、暑い日も寒い日も、とにかく神宮へ行った。だいたいいつも、子どもたちと一緒に。そして時には、元同僚の愛する先輩たちとともに。ある時は野球好きのお友達とともに。「定位置」というものはなくて、外野でも内野でもよく観戦した。

私はあくまでも観戦初心者だけれど、その都度違う席に座りながら、ここはなかなか良いなとか、同じ金額ならこないだの方がよかったなというのがそれなりにありました。

せっかくなので、#買ってよかったもの 企画に便乗し、私の「買ってよかった神宮の座席」をまとめてみます。(ちょう、ちょう、個人的観点です)

まずはじめに

基本的に私は、「誰かと大声で応援しながら観戦する」というよりは、「ビールを飲みながら、なおみちのホームランに『良き。』と静かに一人頷く」という観戦スタイルを好みます。なぜか家族には「なにが静かだめっちゃ一人でワーワーぎゃーぎゃー言ってるくせに・・」と言われるけど。心外だ。

なので、そういう人が選んだ座席だと思っていただければと思います。「みんなでワイワイ大声で応援したい!」という人は、このエントリーにかかわらずとにかく迷わず外野のブロック席を取ることをお勧めします。(それはそれで絶対に楽しい。)

またこれは、あくまで、あまり神宮へ行ったことがない人向けの初心者目線です。(行き慣れている人はお気に入りがすでにあると思うので!)

なお、私自身も観戦初心者で、全部のカテゴリーに座ったわけではないので、すべての中でここが良い!という席ではなく、あくまでも私が座った中での「買ってよかった!」という席です。

それらをふまえた上で来季の観戦計画に役立てていただけますとこれ幸いです。

とりあえずSwallow CREW会員になる

価格は全てSwallows CREW(有料会員)価格で記しています。有料会員になると、だいたい一般価格の400円〜500円安くチケットが買えます。四人分買ったら2,000円くらい安くなる計算。できればこれに入ることをオススメします。

レギュラー会員は年会費3,600円で、CREWユニフォームと外野指定席B引換券が1枚付きます。

ユニフォーム別にいらないなーという人は、2,600円のライト会員というのもあります。ユニフォームはつかず、外野指定席B引換券1枚がつきます。

その他いろいろ特典はあるので、トータルでそんなに損はしないかと思われます。なんせ、私はとても満足しております。

※チケット価格は2019年4月現在です。

1)マイナビシート

おいそれは反則だろうという話ですが、高い席はいい席だ。これは興行の真理である。

【メリット】
・座ってみるとテーブルがあるというのは便利すぎる
・試合が最高に見やすい
・座席に余裕があるのでプライベート感がハンパない
・心の余裕ができるのでなおみちがミスしても寛大な心で見ていられる(たぶん)
【デメリット】
・チケットが高い
・高いチケットを払ってノーノーされるいうリスクだってある
・チケットが取りづらい
・四席分買う必要がある

一人当たり5,400円〜6,600円。(その試合のカテゴリーによる。)たっかいよ!と、昔は思っていた気がするけれど、6,000円前後でゆっくりビール飲んで美味しいものを食べながら、好きな人たちと野球が見られるなら安いもんだ。と、いう頭にすっかり変わってしまった。(ビール代は別です、もちろん)

2017年、2018年とキッズ会員(息子の)だった私はこのマイナビシートを自力で取ることは大変難しく(プレミアム会員の先行発売でだいたい売り切れる)、プレミアム会員の先輩にとってもらった時と、振替試合でやたらと空席があった時の二度、座りました。

大人だけでおいしいおつまみを持ち寄ってやいのやいの言いながら野球を見るのは極上のエンターテインメントです。ここなら野球にそんなに興味がない人でも「神宮居酒屋」として最高に楽しめると思います。

あと、こういう広くてテーブルがある席は当然子連れにもありがたい。今年私の誕生日近くに家族でこの席を取り、ケーキを持ち込んで子どもたちにハッピーバースデーしてもらいました。やたら楽しかった。でも家族で行ったらバカ高いので年に1回のお楽しみです。

あと、会社の人とかと行く場合、ヤクルトファンとそうじゃない人が混ざっても大丈夫、という利点もある。中日ファンの松田さん(仮)という先輩をここに連れて行くとだいたいヤクルトが快勝するので行くときはできるだけ松田さん(仮)と一緒に行きたい。

※勝利の女神松田さん(仮)についてはこちらからどうぞ

2)Ponta ドリームシート

おいそれは反則だろうPart2ですが、何度も言うけれども高い席は良い席だ。現状、この席が今のところ一番高い席だと思う。

【メリット】
・座ってみるとテーブルがあるというのは便利すぎる
・試合が最高に見やすい
・グループごとに区切られているのでプライベート感がハンパない
・心の余裕ができるので誰もチャンスで打たなくても寛大な心で見ていられる(たぶん)
【デメリット】
・チケットが高い
・高いチケットを払って打たれまくるというリスクだってある
・チケットが取りづらい
・グループで買う必要がある

一人あたり5,900円〜7,100円。(2019年度値上がりで一番高いカテゴリーの日がやたら高くなってしまった・・・)でも他のスポーツのことを考えたら、一番高い席が7,100円というのは、やっぱり野球は(そこそこ)お手頃だなとは思う。まあ毎日毎日試合があるからだけど。

けれどもまあ、これもほとんど取れない。あとこれはスワチケのサイトからは取れなくて、ローチケの独自サイトから取る必要があります。

と、えらそうに書いたけどこれもプレミアム会員の先輩にとってもらったので私は全く手を動かしていません。ありがとう偉大なる先輩。

ヤクルトが2位を確定させ、神宮でのCS進出を決めたあの日、私はその先輩たちとここに座って観戦していた。こんな奇跡みたいなことってあるんだなと私は浮かれていた。

そう、あの頃の私たちはすっかり広島へ行く気になっていた。その数日後にスガノにノーノーされるとも知らず・・いや、なんにもない・・

3)A応燕指定席(一塁側)その1

この続きをみるには

この続き:3,023文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

以下の神宮オススメ席の記事、2本をマガジンにしました。2本ご購入いただく場合はこちらのマガジンでの購入がお得です! ■神宮球場の「買...

または、記事単体で購入する

神宮球場の「買ってよかった!」座席  【風に吹かれてビールを飲む内野席編】(2019年4月更新版)

虫明 麻衣(Mai Mushiake)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートいただけるとうれしいです!励みになります! いただいたサポートは、今後の執筆・取材・もしくはヤクルトスワローズに何らかの形で還元します。 いつも読んでいただき、ありがとうございます!

いつでも言いたい「実質勝ち」
51

虫明 麻衣(Mai Mushiake)

ライティング・編集・プランニングなど。書く/伝える。 本家「むしこ日記」はつれづれ更新中 http://mushiko.com/ お仕事等のご依頼は mai.mushiake@gmail.com まで。 野球がなくてひますぎてしにそうなオフの過ごし方のご提案はツイッターまで。

ヤクルトスワローズコラム

「どうしてこんなチームを僕は応援することになったのだろう。それこそなんというか宇宙規模の謎だ。」by村上春樹
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。