【私はわたしに生きる魔法をかけたい。トークショー2日目】ごとうゆりか × 有馬和樹(おとぎ話) × 根本宗子

「私はわたしに生きる魔法をかけたい。」トークショー2日目のゲストはおとぎ話のボーカル、有馬和樹。根本宗子が手がけた演劇、「ファンファーレサーカス」をきっかけとして出会った3人のトークが展開しました。

根本宗子(以下、根本)  今回の個展にも飾ってあるファンファーレサーカスっていう劇をおとぎ話さんとやったんですけど、そのビジュアルをゆりかちゃんが担当してくれて、それが3人の共通点ですね。

有馬和樹(以下、有馬)  そう、それが無ければ知り合ってなかった。

ごとうゆりか(以下、ごとう) ファンファーレサーカスのポスター撮影すごい楽しかった。

有馬  最初ごとうさんと会った時、初対面でおばあちゃんって言われたからね。ありまおばあちゃんだって。

有馬和樹

「おとぎ話」ボーカル。2000年に有馬とベースみたいな顔の風間が出会いバンドおとぎ話を結成。旅の途中、右手にBOSSのエフェクターを持って佇んでた牛尾と、りんごの星で野球帽をかぶった前越が仲間入り。これまでに6枚のアルバム&モアを発表。独自の表現と音楽の可能性を追求するストレンジなスタイルに、心酔するおとぎヘッズ増殖中。

ごとう おばあちゃんぽいって感じて(笑)。最近お兄ちゃんって呼ぶようになったね。

有馬  俺はずっとお兄ちゃんだと思ってるんだけど。
まっ、おばあちゃんって言われて嫌な気持ちにはならないけどね。

ごとう 女子みたいなのかな。

有馬 おばあちゃんのぽたぽた焼きってありますよね、すごい好きなんですけど。

一同 (笑)

■「有馬さんって今回みたいなテイストの曲無かったですよね。」

ごとう 絵本の文章、渡した時どうでしたか?

有馬  面白いなと思って。

ごとう 本当ですか!

有馬  今まで自分勝手に、自分が好きなもので曲を作ってたけど、今回この絵本の為に作ったことで、自分が知らないことが広がってたから面白かった。

根本  展示見られた方はご存知だと思いますが、この隣に絵本のページが飾られてて、私達はそこにある文章を元に作品を作ってたんですよ

ごとう そう、最初は文章だけ。

根本  私達にとってはなんのこっちゃわからない文章が並んでいて。
それを解読するっていう作業ですよね。

有馬  解読するっていうか、なんだろうな…。

ごとう 有馬さんって今回みたいなテイストの曲無かったですよね?

根本  すごい良かった。

有馬  全く違う曲になったよね、自分でも不思議なんだけど。
最初は、「ごとうゆりか、個展やります。こんな曲バッチリじゃないっすか」って曲が思いついたんだけど。

ごとう どんな曲ですか?

有馬 三拍子で、ワルツみたいな、「ずんずんちゃっ わたしはいま♪」 みたいな怖い感じでやろうかなと思ったけど、俺がその曲やったらあまりにも気持ち悪いと思って。

一同 (笑)

有馬  もらった文章を読んで、そのままを曲にするよりは、大人びたことをしたほうが良いのかなと思ったんだよね。例えば達観した大人が厭世的になるような。

根本  今回の曲は女の人も歌えそうな感じですよね。

ごとう 歌いたい!

有馬  歌う?

ごとう でも音痴なんですよ。

有馬  音痴って、どっちかだよね。ジャイアンみたいな音痴のひとか、すごく変わった音感の人か。

ごとう ジャイアン主義ですね。

有馬  ジャイアン主義!?

根本  ちょっと、よくわかんないです。

一同 (笑)

■「ゆりかちゃんを応援するような芝居が良いなと思ったの。」

ごとう ねもちゃんはどうやって作品を作りましたか?

根本  私も言葉は理解したんだけど、絵が完成してできるのが絵本じゃないですか。でもいただいた時は絵がなかった。1枚だけテイストが分かる絵をいただいたんだけど。

有馬  かいつまんだのはあったね。

根本  そう、全部はもらってなくて、文章からイメージして。話は変わるんですけど、去年、増田ぴろよさんがここで個展を開かれて、その個展に合わせた女の子の一人芝居の劇をやったんですけど。
いままで私の芝居を見たことがない人に、私が書いた芝居の脚本をメンヘラが作っている芝居だってと思われることがすごく多いんですよ。それが嫌で。
私ちゃんとストーリーがある劇を作っていて、リストカットとかして「わーっ」てしているような劇はないのにそう思われてしまうことがあって。
だから、去年はぴろよさんの名前を借りてメンヘラみたいなことをやろうと思ったんですよね。

一同(笑)

根本  お二人ともすごい大好きで、尊敬しているんですけど、
そんな感じで今回も作りました。ゆりかちゃんとの劇も二人合わされば怖くないって。

ごとう どういうこと?

根本  例えば、そういうふうに思われる人にも打ち勝てるパワーが、ゆりかちゃんの中にあると思うから。一見メンヘラみたいなテイストのものでも違うことが伝わるんじゃないかなって。
劇の主人公みたいな子が実際にいたらもろ言われそうじゃん。

ごとう 言われそう。

根本  でも、その子は普通の感情があって、世の中のこともまともに考えていて。実は普通の人なんだっていうことを伝えたくて。

ごとう 確かに勘違いされやすいかもね。

根本  あとはね、ゆりかちゃん見てると、寝てたり倒れそうになってて。「ゆりかちゃんがんばれ」って思うこと多くて、応援するような芝居がいいなと思ったの。

ごとう 私ってひ弱なイメージ?

根本  だってご飯食べないから。(笑)牡蠣とアイスクリームしか食べない。

有馬  えっごはん食べないの!?食べな?(笑)

ごとう 食べたいんですけど製作中はずっと姿勢が悪いから、胃が弱いんですよ。ヘルニアだから。

有馬  ええっ!?ヘルニアと関係ないっ…(笑)

ごとう 胃のヘルニアみたいなの、あるんですよ。きゅってなっちゃう。

根本  かわいい。

有馬  胃がきゅってなってたら絶対かわいいけどね。

根本  お母さんご飯がとても上手なのに。

ごとう うん、ねもちゃんこの前うちの家来てね。

根本  そう、家に遊びに行ってご飯をごちそうになったんですけど、お母さんがこんな美味しいごはん作ってくれるのにゆりちゃん食べないんだって。

有馬  すごい、ずるいな。

ごとう そう、アイスクリームばっか食べて。

有馬  まぁ、夏はいいんじゃないですか?

ごとう 牡蠣も好き。生牡蠣であたってみたいんですよ

根本  そういえば、あんなに食べてるのに、あたってないよね。

ごとう そう、つまんない。

有馬  じゃ、皆さんあたりそうな生牡蠣あげてくださいよ。
今でもそこで生牡蠣買ってきたらあたるけどね。

ごとう それは困る(笑)。ホントに持ってこないでくださいね。

有馬  そんなことはないと思うけどね(笑)

■「ごとうゆりかって普通に面白い人のイメージ。いや、僕には敵いませんよ」  

ごとう 改めて劇の子すごかったな。

根本  パジャマ対談した時にも言ったんですけど、ゆりかちゃんは絵で表現する人じゃない?
私は言葉を使おうと思って、それは絵で表現されていることに補足して
「ごとうゆりかはこういう人ですよ」って説明できるように劇で伝えたいと思って。でも、周りで思っている人が中身はこうじゃないって気づくことを。

有馬  それはそう。俺にとってもごとうゆりかって別にメンヘラでも無くて。普通に面白い人ってイメージ。

ごとう こんな風貌の方に面白い人って言われても(笑)

有馬 僕には敵いませんよ?

一同 (笑)

根本  でもゆりかちゃん、すごくピュアな人ですよね。DMでが来たら信じそうだなと思って。
(注:劇中で主人公の女の子はTwitterのDM = ダイレクトメッセージのみでつながっている彼氏がいた)

ごとう ねもちゃんに言った言葉も劇の中に入ってるね。劇の全部がそうじゃないけど。

根本  劇には普段のゆりかちゃんから聞いた話も入ってる。
もちろん、Twitterだけで繋がっている男の彼女14人の中のひとりって話は嘘ですよ。あと、テンションが落ちた時はおジャ魔女カーニバルじゃなくて、妖怪ウォッチを踊るらしいんですけど。

有馬  踊るんだ。

ごとう ようかい体操、ういっすって。一人で踊る。

有馬  ぜんぜん元気じゃん。健全健全。

■「あれ、有馬さんいつの間にか観客になってる(笑)」

ごとう 今回、自分が渡した文章からまるで違うテイストのものができあがってきたのがすごく面白くて、劇と歌って全然違うし、表現性も違うから、面白いって思って。

有馬  それはそうかもね。

根本  有馬さんと泰葉ちゃんの歌はまた違ったね。

ごとう ねもちゃんも劇を作ってくれて。

根本  演劇って意外とフットワーク軽く出来ないから、
思った様に可能性があまり広がらなくて嫌だなと思って、
だからこういう依頼はやろうと思ってるんですけど、個展は展示があるからセットがあるようなもんで、世界感が決まってるから気軽にOKだしやすかった。

ごとう 長井さん可愛かった。

根本 長井さん呼ぶ?昨日はね、読んだらほぼ素の姿で。なんか食ってんだよ、昨日もね。

ごとう 長井さんー。

根本 おっ、三つ編みアレンジして。
今日はどうでしたか。

根本 一人芝居ってあんまやらないよね。
役者やってても一生やらないこともあって。

ごとう 一人芝居って難しそうだよね。

根本  全部やらなきゃいけないからね。

長井  でもすごい面白かった。根本さんの脚本も面白かった。

ごとう でんぱ組のりさちゃんに脚本見せたら、「ほぉ」って言ってた。

根本 それっていい風にとらえていいの?

ごとう うん、たぶん。(笑)
あれ、有馬さんいつの間にか観客になってる。

有馬  俺は観客ですよ、みんな服装がカラフルだなぁって(笑)

ごとう そう、なんか着てもらおうと思ったんですけどね。

有馬  言ってくれたら着たんだけどね、全然言ってくれなかったじゃん。
お陰様で自分の私服ですよ

一同 (笑)

有馬  まぁ着たら着たで汗ばんじゃうからなぁ。

ごとう  あの服とかどう?

根本 あれ足でちゃうから。(笑)

有馬  わりと生生しいよね。

ごとう なんか天使みたいになりそうですよね。

有馬  昔ワンピース着てライブやったんだけど、二度とやるなって言われた。お前しか見られなかったって(笑)曲が一曲も入ってこなかったって。

一同 (笑)

有馬  ほんと演劇で誘われるならむしろ女役になりたいなって。

根本  でも裸NGじゃないですか。
一緒にやった劇に金太郎のシーンがあって、有馬さんは男性だから肉襦袢無くて良いと思ってたんだけど、もう一人の女の人は肉襦袢着るんだけど。
頑なに裸NGでしたよね。
有馬さん肉襦袢きないとその後服きなきゃいけないからそのままが楽なのに。私裸粘ったんだけど。(笑)

有馬 やっぱねえ、そんな鍛えてないから。みんな俺の裸なんて見たくないでしょ。それにめちゃくちゃ恥ずかしいじゃん。

根本 でも劇に採用したら次は裸で。

一同(笑)

ごとう ファンファーレサーカス見に行ったけど、演劇の現場ってピリピリしてるよね。

根本  そうね、ゆりかちゃんが来たのが結構終盤だったじゃない。
終わりぎりぎりだったから、だと思う。
14歳から大人までいたから、ピリッとさせないと遊んじゃうっていうのがある。

有馬 でも概ね楽しかったよね。基本俺もふざけちゃうから、ピリッて演る人が何人かいたから良かったかな。

根本 有馬さんはね、踊ってる人達が本当にかわいそうって言ってた。

有馬 すげぇ大変そうだったからね。

根本  時間なかったし、本番もあたまから30分くらい給水するポイントがなくて。

有馬  俺演奏するだけだからいつもどおりなんだけど、本番中裏見てたら、皆ぐったりだったよね。「大丈夫?」って聞いて趣里ちゃん「うん」ってずっと言ってた。(笑)

根本  趣里ちゃん強いですよね。あんな細いのに、あんな踊って。
あんなに体力がある人みたことない。

有馬  もういいって言ってるけどめっちゃ踊るからね、鉄人だよね。

■「全部の作品で筋が通ってるからね、すごいよね。」

根本  展示を見ててすごいと思ったのが、
大抵個展だと個展用に作ったものとかだし、それが主になったりするけど、こんなに依頼を請けて作ったものばかりが一面飾られてて。
知ってたつもりだったんだけど、改めてすごいなって思った。

有馬  俺もすごいと思った。

根本  ね。その種類が演劇からお洋服からアイドルのポスターとか、セーラームーン展とかもやってる。

有馬  でも全部の作品で筋が通ってるからね。凄いよね。

根本  一箇所に飾ってても大丈夫。

有馬  だいたいしっちゃかめっちゃかになるけどね。

根本  きゃりーぱみゅぱみゅの振り袖まで書いてる。

ごとう これは年末にお仕事いただいて、3日間くらいで描いてって言われて。年末年始、ほとんど寝れなかったですね。

有馬  独立して、ここで作品ぽーんとだして

ごとう 一回全部だして、さよならって思って。

有馬  リボーンだね。

ごとう うまく纏めましたね(笑)

根本  有馬さん、ファンファーレサーカスのポスター、後ろのほうに飾ってますね。

有馬  俺はほんと見てらんないですよね。

ごとう 端の2名だけで良かったんじゃないかなって。純ちゃん(蒼波純)と趣里ちゃんと。

有馬  俺なんてオカルトですよ。
ヘアメイクでパーマかけるって言われて、天パーなんだからこのままでいいじゃんって、言ったんだけどどんどん巻いてっちゃって。

根本  しかも撮影のトップバッターが有馬さんだったんですよね。

根本  ゆりちゃんのイメージで白塗りしてお人形っぽくしてもらってるんですけど、ヘアメイクとか考えてくれて、ヘアメイクさん入れて、私も有馬さんを見るのはそれが初めてだったから。基準が有馬さんだったから。

有馬  フィッティングの基準も俺だし、めっちゃヘアメイクの人笑ってたよ。

根本  でもみんな有馬さんのとこで「素敵ー!」って言ってたんですけど、次が純ちゃんだったんですよ。
それでみんな有馬さんのことなんて忘れて、みんな「かわいいーー!」ってなって。有馬さん帰った後に悪かったねって言ってました。

有馬  めちゃめちゃ悪いですよ。あれは。

根本  後に劇を見ているとね、同じ役なのかって。

根本  純ちゃんにあのパーマ頭を受け入れさせるのに1か月かかりましたからね。

有馬  受け入れてからずっと俺のこと見て笑ってたけどね。

根本  「パーマって暑いですよねー、あっでも有馬さんかつらじゃないか」って。

一同 (笑)

根本  じゃそろそろ締めですかね。

ごとう 締め…。

有馬  いや、あなたですよ(笑)

ごとう えーっと…、ありがとうございました。

根本  これでなかなか締まらないんですよ。

有馬  なるほど(笑)じゃみなさんありがとうございましたー!!

一同 (笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

music&art

『ねむいねむいね』