ビジネスモデル図解におけるノウハウの公開!

どうも、きょんです。

今日は、私が最近参加させていただきながら非常に大きな刺激を受けている「ビジネスモデル図解制作委員会」にて取り組んでいる、「ビジネスモデル図解」についての私のノウハウの中でも、特に図解作業に限定したノウハウを提供させていただこうと考えています。

委員会ではとても勉強になる楽しい日々を過ごさせていただいていますが、一つ疑問が。このツールが流通したとして、本当に初心者がいきなり作れるのだろうか、ということです。実際、私も何度もビジネスモデル図解に挑戦し、なかなか苦労した経験があるので、これはとても難しいなと感じています。現在も日進月歩な状態です。

ビジネスモデル図解制作の図解ツールは公開されており、現状では誰でもビジネスモデル図解に取り組むための道具はそろっています。しかし、図解に取り組む際の作り方までは共有されているかというと、まだまだなところがあると思います。どうやって作業を進めればいいのかという情報が無いと取り組むのにハードルが高いのでは?というのが私の個人的な見解です。

そこで、私の個人的な経験に基づいた内容になってしまいますが、図解の進め方と注意点をまとめた内容のスライドを用意しました。ご覧いただき、ぜひ図解に取り組む方が増えていただければと思います!

PDFファイルをダウンロード


スライドは以上です。このスライドをご覧いただいて、図解に取り組んでみようかなと思っていただけたなら、こんなに嬉しいことはありません!

ぜひ皆さまも図解に挑戦し、夢中になって取り組み、図解が楽しすぎて眠れなくなる状態(通称”図解ハイ”)を体感してみてください(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

図解を継続して無料発信していくために、少しでも作品について良いなと思っていただけたら、ぜひサポートくださると嬉しいです!!

twitterの方もぜひご覧いただけると嬉しいですー!
160

きょん

#図解 記事まとめ

note内にあるよい図解記事をまとめます。 主に #図解 のついた記事を巡回して追加していきます。図が主役の記事がメインです。
9つのマガジンに含まれています

コメント4件

きょんさん、わかりやすい制作術をシェアいただき有難う御座います!
メルカリみたいなプレイヤーが3者(売りたい、買いたい、事業者)の場合、プレイヤーが中央縦に収まらないケースでどちらを中央に置くかがちょっと悩ましい気がします。(手軽に売れる、と考えれば売りたい人なんでしょうかね?)
Hidehiko Akasakaさん、コメントありがとうございます!そういう場合は、軸を何に据えるかを考えるといいかなと思います。売買だとメッセージは2つになってしまうので、ひとつに絞るべきかと思います。

メルカリの場合、「売る」ことに価値があると考えるパターンと「買う」ことに価値があると考えるパターンがあります。どちらを顧客と捉えるかによって、残った片方は事業に重要な関係者として中央の左右どちらかに配置する、というやり方があると思います!

そうすると、仮に「売る」ことに価値を置くと考えると
①事業(中心)をメルカリとする
②事業者(下)は株式会社メルカリ、利用者(上)は売りたい人
③事業に不可欠な関係者(左右)として買いたい人

と整理できるのではないかと思います!
初めまして。すごくロジカルな図解ですね!図解もですが、他の方のためにこういう丁寧な手順スライドを公開する心意気自体がさすがです!
山田太郎@図解特訓中さん、はじめまして!コメントありがとうございます!

意外に図解するのは難しい作業で、個人的にも試行錯誤でかなり苦しんだ経験があるので、少しでもそうした図解の悩みを取り除き、早く図解を楽しむ経験を持ってほしいと考えてます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。