見出し画像

目覚まし時計のいらない起床方法

目覚まし時計。

朝は心地良く起きたいものです。

ガチャガチャなる目覚まし音に起こされるのは、好きではない。

自然と眼が覚めるのが心地良い。

目覚めをよくするのには、コツがある。

寝る前にベッドの中で起きたい時間を念じる。

心の中で、

「6時に起こしてね。」

って、自分に言い聞かせる。

優しい声でお願いする。

すると、

目覚まし音がなる直前に、

スーーっと、目が覚めるのである。

私の場合、

この方法で、大抵は目覚まし前に目を覚ますことができるのです。

これは、

「潜在意識は実在意識が出した命令に従順に反応する」という性質があるからです。その潜在意識の性質を活用して、寝る直前に起床時間をインプットした結果なのです。

就寝直前に考えることは人生に影響を与えます。起床時間をインプットするのと同じくらい気軽に願望をインプットしましょう。

そして、インプットし続けるのです。

“何を思いながら、眠りますか?”

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今日も素敵な時間をお過ごしください。

#人生 #運命 #変える #ビジョン #願望 #実現 #目標 #達成 #夢 #実現 #心 #習慣 #セルフトーク #顕在意識 #潜在意識 #潜在意識の書き換え #思考 #行動 #イメージ #言葉 #つぶやき #やり方 #方法 #ビジネス #仕事 #暗示 #セルフイメージ #睡眠 #習慣 #環境
#思考パターン #独り言 #連想 #機嫌 #原因 #結果 #過去 #現在 #未来 #時間 #集中 #フォーカス #努力 #メンタル #目的 #価値


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれて、嬉しいです😝
8

真田 賢人

やりたいことをやりたいようにやって生きている。時間は有限だ。思っていることが現実になる。人生は苦しい?そんなわけない。人生は最高なのだ。人生を味わい尽くすのだ。

読み続けると運命が変わるノート

人生を支配しているのは、目に見えない潜在意識。目の前の日常生活に当てはめ、意識と潜在意識の関係を解明していく。そして、意識の正しい使い方を身につけ、潜在意識をプラスに活用していき、人生を良い方向へ変えていくためののノート。人生をより良くするためには、頑張ることが大切なのでは...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。