見出し画像

心機一転と集中と潜在意識

心を切り換える。

消極的思考に心が支配されることがある。クヨクヨしていたり、ムカムカしていたり、くどくどとこだわる。過去の失敗や恨み妬み、悲しみをいつまでも心の中で回想しては、傷ついている。

このような消極的思考を繰り返していると、その思考は潜在意識に着々と定着していく。そして、思考習慣となって、心を支配するようになる。つまり、消極的な過去を嘆いて、クヨクヨしたり、ムカムカしたりするのが、癖となるのである。

いつまでもクヨクヨしている人がうまくいくはずもない。嘆いていても人生が良くなることはない。むしろ、ますます嘆きたくなるような現実になっていくのである。だから、消極的思考をキッパリと切り換えることが必要である。

では、どうすればいいだろうか?

集中する対象を切り換えればいいのです。

クヨクヨしている人は、過去のクヨクヨしたくなる事柄に心が集中している。その結果、クヨクヨしているのである。だから、集中する対象を変える必要があるのです。

そのためには、集中の切り換えがうまくできないとならない。恨み妬み、悲しみ怒り、不安や恐れ、不平不満などの消極的思考は粘着性がある。放っておくと、引きずられ続けてしまう。それほど強烈な力があるので、そこから集中力を外すのは、大変なのである。だから、日頃から集中力の切り換えを訓練する必要があります。

では、どんな訓練をすればいいのだろうか?

目の前のことに集中するという訓練をすればいいのである。本を読むなら、本を読むことだけに集中する。ご飯を食べているなら、ご飯を食べることだけに集中する。過去の思い出に浸りながら本を読んだり、今日の嫌なことを思い出しながらご飯を食べたりしないようにするのです。目の前のことに心を打ち込んむことができれば、心は消極的思考から外れる。

生活は止まることなく、移ろい続ける。その移ろいゆく目の前の現実にパッパッパッと心を切り換え、一つ一つに集中していくのである。その集中力の切り換えができるようになると、過去への回想によるクヨクヨした状態を抜け出すことができるのだ。

心のこだわりを切り換える。これが、心機一転である。もし、消極的思考にこだわり、クヨクヨ、ムカムカ、グダグダしているようなら、目の前の物事に集中して、心を切り換えよう。それを繰り返していると、心の切り換えが癖となり、積極的思考が生まれてくるようになるのです。

消極的思考へのこだわり。クヨクヨ、ムカムカ、グダグダから抜け出すと、人生はいよいよ好転していくのです。

“何にこだわっていますか?”

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今日も幸せな一日になりますように。

#人生 #運命 #変える #変わる #ビジョン #願望 #実現 #目標 #達成 #夢 #実現 #心 #習慣 #セルフトーク #顕在意識 #潜在意識 #思考 #行動 #イメージ #言葉 #つぶやき #やり方 #方法 #ビジネス #仕事 #パターン
#観察 #分析 #コミュニケーション #暗示 #セルフイメージ #過去 #心機一転 #集中力


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしもあなたを応援しています🎉
10

真田 賢人

やりたいことをやりたいようにやって生きている。時間は有限だ。思っていることが現実になる。人生は苦しい?そんなわけない。人生は最高なのだ。人生を味わい尽くすのだ。

読み続けると運命が変わるノート

人生を支配しているのは、目に見えない潜在意識。目の前の日常生活に当てはめ、意識と潜在意識の関係を解明していく。そして、意識の正しい使い方を身につけ、潜在意識をプラスに活用していき、人生を良い方向へ変えていくためののノート。人生をより良くするためには、頑張ることが大切なのでは...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。