#23 自信を持ったもん勝ち

時々、職場で
たいして仕事をする能力も高いとはいえなく
絶対、私のほうが仕事できると思うような人でも
何をそんなに自信満々になれるのかわからないが
やけに自分に自信を持ってて
人の意見も否定したりして
自分の言うことが一番正しいみたいな
スタンスでいる人っているじゃないですか。

たいしてその事柄に関して
知識をそんなに持ってないのに
勉強不足な面がたくさんあるのに
これはこうなんだと
何だかやけに自信満々で
言い切ってしまったりして。

こっちからすると
不足な面がまだまだたくさんあるものだから
これはこうだと思うとか
違うこともあり得るような
含みを持たせる言い方でいうべきだと思うのに
強引に言い切ってしまう人。

そういう人って
やけにその職場で
発言権を持っていたりして
こっちの意見のほうが
考えがしっかりした意見で正しいと思うのに
その人の発言がまかり通ってしまいがちな。

上記のような人って
結構、その職場の多くの人から
苦手って思われてたり
嫌われてたりすることって多いですよね。

でも、
何だか、そういうのって
事の本質を表しているような気がするんです。

この世の中って
自分に自信を持ったもん勝ち
のような気がするんです。

でしゃばったもん勝ち。

ふんぞりかえったもん勝ち。

堂々としたもん勝ち。

自分が正しい
自分はできるヤツなんだと思い込んで
堂々と言動をしていると
いつの間にか
その場の主導権を取るようになる。

どんなに物事をちゃんと深く考えて
立派な意見を持っている人でも
その人が
でも自分はまだまだなところがあるし
不足な点はまだあるんだし
という風に引っ込み思案で
自信を持ってなければ
主導権を握られてしまいがちです。
自信満々に堂々としている人に
追従せざるを得ない立場になってしまう。

日本って、
戦争に負けてからですかね。
そりゃ反省すべきところもあるんでしょうけど
自分に自信を持たないように
他人に依存するように、って
何かに仕向けられてきたような気がするんです。

自分の文化に自信を持たないように
自分の歴史に自信を持たないように
自国のアイデンティティーに自信を持たないように
自国のすべてを否定しなければいけないように
知らず知らず、そういうマインドを持つように
仕向けられてきたような気がするんですよね。

そして、国の肝心なことを
他の国に委ねるように
そうしないと成り立たないと
思い込まされてきてるような気がするんです。

ほら、よく
外国で長期間生活してきた日本人が
日本の文化の素晴らしさに気づいた。
日本人としての誇りを持つようになった。
ようなことを話す方がいるじゃないですか。

日本国内に普通にいると気づかないことが
外国で長期暮らすと気づくことがあるんだなあと思います。

国民である私たちもそう。
収入源は会社一本であることが当たり前だと刷り込まれ
実質的に会社に依存して
自分の意見より会社の意見を優先
自分の方向性より会社の方向性に合わせることを優先
これまで培ってきた自分のスタイルより
会社のスタイルに合わせることを優先。
全然自分の趣向とはかけ離れたような人事異動にも
従うのが当たり前。
転勤を命じられれば会社の指示通りの土地に移り住むのが当たり前。

自分に自信を持たないように。

堂々としてはダメだ。

他人の顔色を常にうかがい

他人に悪い感情を持たれないように。

でしゃばらないように。

他人に依存するように生きるように。

と刷り込まれてきた気がするのです。

その通り、人は
自分にはそれができるのか
きっと自分にはそれはできないはずだ
と自分で自分に
できないレッテルを貼るようになっているのだと思います。

そんな簡単にいくはずがない
きっと自分にはできない。

自分で自分に
きっとできないと思い込んでいるフシってあります。

でも、ある時
あれ?自分で案外できるもんだなと
感慨深く思うことって
思うことありませんか。

自分で自分に思ってるよりも
自分って案外できるものだと思うんです。

人間って
どんな状況でも
どんな環境でも
しばらくそこにいると
適応できてしまう
不思議なチカラが備わっているんだと思います。

不安に思っている仕事上の予定
交渉の場などでも
その時、その場にいると
自然に腹が決まって
普通にしていられる自分を感じることってありますよね。

自分が思ってるより
その場になると
自分ってできるものなんです。

その真理をしっかり理解して
自分に自信を持つことは
自分の心の中、頭の中で強く思うことにより
自分の中で自分に強く言い聞かせることにより
できるもの。
それに物理的な障壁や
金銭は一切かからないじゃないですか。

自分に自信を持ったもん勝ち。

堂々としたもん勝ちなんです。

決して
冒頭に記したような
他人を全く尊重しない
自分勝手なやっかいものにはなってはいけませんが(笑)

自己否定な傾向が強く
自分に自信を持てなさ過ぎな
謙虚過ぎる日本人には
自分に自信を持ち過ぎるくらいに意識したほうが
ちょうど良いような気がします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

ひとりでも楽しい生き方のススメ

ひとりでも楽しめる生き方がきっとある。自分らしく心から笑えて幸せを感じられる生き方って何だろう?皆さんと一緒に考えていきたいと思います。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。