見出し画像

2016年・後半の目標についてリアルな話

noteの更新をしばらくサボっていました汗

その間はHPのブログと、アメブロで発信していました。

久しぶりにnoteを書こうと思ったのが、

以前書いたこの記事が

最近じわじわ売れていて

「はッ、note読んでくれている人いるんだ・・・!!」と

気づいた次第です。

==

今回は2016年後半の目標について語ります。

わたしは、東京の表参道で書道ペン字教室を運営しているフリーランス。

2014年からスタートして、丸2年目。

昨年、会社員も辞めて、本業として働いています。

(プライベートは結婚していて主婦なので、

このマガジンのタイトルも主婦+フリーランス=しゅふりーらんす、になりました。

ダジャレかい!というツッコミはさておき。)

副業としてスタートしたころは、すべてにおいて全力疾走。

時間があれば、とにかくブログ更新をして、寝ている間以外は、とにかく教室のことに時間を費やしました。

今思うと、プライベートをかなり削っていました。

飲み会や遊びもいかなくなったし、ものすごく付き合いが悪くなってしまっていたように思います・・・。

そんなガムシャラな時期を経て、

2年経ったとき、

時間の使い方にも慣れてきて改めて教室について考える時間が、

最近になってようやくできました。

「さて、これからはどうしていこうかな」

毎年、1年のスタートに今年の目標を立てますが、

今年は前半が終わったころ(7月)に

後半の目標を設定しなおしました。

設定しなおす、というよりは、追加しました。

ざっくりとですが、こんな目標です。

~2016年後半の目標~

①事業のお金の循環をよくする

②半年~1年先のじぶんの稼働時間を考え、売り上げ(具体的なサービス含め)目標をたてる

③「人」に投資する

この3つです。

それぞれ具体的にかいてみますね。

①と②は関連していますが、

こちらはプロに相談することに決めました。

この続きをみるには

この続き:1,394文字

2016年・後半の目標についてリアルな話

萩原 季実子 はぎはらきみこ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

萩原 季実子 はぎはらきみこ

東京(表参道)で書道・ペン字・筆ペン教室を運営しています。http://mymoji.jp/

しゅふりーらんす日記+m

主婦であり、フリーランスであり、ママである萩原の日記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。