文章のピリオドは、私じゃなくて

She is「Dearコンプレックス」の公募コラムのために書いた先日のnote、限定Members記事でご紹介いただきました。

一気に書き上げたものの、コンプレックスに関することはあまり実生活で人に言ったことがなく、公開するのをためらっていました。

でも公開したのは、尊敬する作家さんが「まいもさんの感性は、大事にしたらいいよ」というようなことを言って下さったからです。それに、書き手である以上、discloseすることをおそれてはいけない、と。そんな葛藤を包み込むような素敵なコメントを、はくるさんがつけてくださいました。

先日の記事:「Dearコンプレックス」

また、ご意見をくださった方もいて、本当に本当にうれしかったです。文章は、書き上げた時ではなく、誰かに届いた時に、初めてピリオドを打たれるのかもしれません。

ありがとうございました。

#Dearコンプレックス

ーーー

HPはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、メッセージ、本当にありがとうございます。いただいたメッセージは、永久保存。

今日あなたに、いいことがありますように。
25

my手帖

【エッセイ】日々の暮らしのなかで気づいたことを綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。