ファイル_ラムれ手書きタテ

Hello, 西平麻依です。

このnoteを読んでくださってありがとうございます。noteを始めた頃、スキやフォローをしてくださる数名のかたに向けて懸命に文章を書いていました。それと同じ気持ちで現在も書きつづけています。ここではライターとしての西平麻依に興味を持ってくださった方に向けて、改めて自己紹介をさせていただきたいと思います。

◆西平麻依(にしひら・まい) 岡山県岡山市生まれ。2017年1月から東京、広島、岡山でライターの仕事をしています。それまではずっと英語公教育に関わる仕事をしていました。ニックネームは「まいも」です。

  連絡先はこちらです。
  Twitter:毎朝9時頃に更新(@_maimo

1.お仕事として書いたものについて

◆でも、ふりかえれば甘ったるく(書籍)

女性9人による「幸せ」をテーマにしたエッセイ・アンソロジーです。この本をつくった西川タイジさんの「大切な誰かにプレゼントしたくなる本を」の言葉を受けて、私は『大人になるのは、きっとそれから』という文章を執筆しました。

お仕事として書いたというより、本当に書きたいものを書かせていただいたという感じです。自分の書いた文章が紙に印刷されたのは初めてで、これからも書き手として文章や本に携わっていきたいと奮い立った、思い入れの深い作品です。

BAUSのスピンアウト企画リレーコラムで、『花びらを集めるように』という後日談エッセイも書いています。

◆タオルのある毎日(Web)

Webメディア「タオルト」で、「タオルのある毎日」シリーズを書きました。読み終えたらすこし前向きになれるような、やさしい文章です。

Adjective.対談記事(Web)

岡山のデザインオフィスAdjective.(アジェクティヴ)の、クライアントインタビュー記事を執筆しています。

匿名による記事

主に紙媒体ですが、企業広報誌の執筆などをしています。企業の社長理念のブログ化も経験があります。長年本業として携わっていたので、英語教育/TOEIC学習に関するものは得意です。日→英、英→日の翻訳も可能です。

2.お仕事ではなく、好きで書いているものについて

noteHPに書いています。また、リトルプレスやZINEもつくっています。

note(エッセイ、日記、物語)

ドリーミングで、ロマンティックで、ポエティックな、甘い風味の文章を主にnoteへ書いています。これまではエッセイが中心でしたが、今後は小説も書いていきたく、掌編や短編を執筆中です。

HP
このサイトには、noteで「おすすめ」に取り上げていただいた記事や、WebメディアShe isに紹介していただいた記事、これまでのお仕事実績を置いています。以下はよく読まれた記事です。

ロマンティックはつづく/Romantic Bites.
テーマ「超好き」について書いたものです。物心ついた時から大好きな少女のロマンティックは、大人になったいまも日常に溶け込んでいると信じて。

私は、無数の「#」と生きる 
テーマ「だれと生きる?」について書いたものです。制度や決定事項を超えたつながりを、自らの意思で選びとっていきたいという願いをこめて。

Dearコンプレックス
テーマ「Dearコンプレックス」について書いたものです。ほかの人から見ればなんてことない、ある美しいものがちょっと苦手です。

3.リトルプレス、ZINEなど

◆リトルプレス『アイスクリームならラムレーズン』(しおまち書房)

「もう遅いかどうかは私が決める」
私らしく生きてゆく。
新しい挑戦を静かに応援してくれるエッセイ集。
――noteに掲載したエッセイ16編を、かわいい本に綴じ込めました。発行元のしおまち書房さんによる紹介はこちらです。また、試し読みを公開しています。⬇︎  現在、noteでも購入できます。(在庫僅少です)

ZINE ロマンティックはつづく/Romantic Bites.

ありきたりではない文字の並び、ゆらぐような段落の組み方、ロマンティックな余白…… いつもとは違う読書の仕方を発見できる一冊です。筑紫明朝体好きの方々にも注目していただきました。帯を西川タイジさんに書いていただいています。

◆ZINE ドリーミングガール・ダイアリーズ/Dreaming Girl's Diaries

「これは、全ての夢見る人たちのダイアリーのひとつ」
――日記のような物語のようなラクガキのような…… カメラマン・エッセイストのmao nakazawaさん、ブックデザインにAdjective.さんをお迎えして、綺麗で幻想的な一冊に仕上がりました。

リトルプレスとZINEは、SUNNY BOY BOOKS本屋B&B、広島蔦屋家電、MOUNT Tokyo等でお取扱いいただいています。

以上になります。お仕事については、随時更新していきます。

4.お仕事の依頼について/連絡先など

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。文章のお仕事はいつでもお待ちしています。

  連絡先はこちらです。
  Twitter:毎朝9時頃に更新(@_maimo

5. 納期や価格について

Webのライティングは1000字5,000円〜15,000円、納期1〜3週間程度で、ご依頼いただくことが多いです。締切をやぶったことはありません。価格ではなく、情熱を優先してお仕事をお受けしています。

6.最後に

最後に、いつも読んでくださったり、応援してくださる方々へ。これからも誰かと比較することなく、自分らしい文章を書き精進したいと思います。引き続き読みに来ていただけたらとってもうれしいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、メッセージ、本当にありがとうございます。いただいたメッセージは、永久保存。

素敵な一日を……♩♬♩♬
44

西平 麻依 /まいも

共著『でも、ふりかえれば甘ったるく』リトルプレス『アイスクリームならラムレーズン』ZINE『ロマンティックはつづく/Romantic Bites.』『ドリーミングガール・ダイアリーズ』 Web https://maimo.jp 連絡先 maimonote@gmail.com

掌編手帖

【創作】短いストーリーです。
2つ のマガジンに含まれています

コメント1件


わたし、子どものころ作家志望。夢は何一つ会萎えられませんでしたが、いろいろ読むの大好き。素敵な文でした
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。