見出し画像

コーヒーのリサイクル

コーヒーをドリップした後に残るかす(?)を効率的にリサイクルするにはどうしたらいいだろうか。

既に大手コーヒーチェーンやコンビニなどは、回収・活用をシステム化しているようなので、それ以外の個人店やオフィスなどで出るものなどがうまく回れば、みんなハッピーなんじゃないかと考えている。

コーヒーかすの活用法としては、脱臭剤や研磨剤などにするというのもあるし、堆肥化して園芸・家庭菜園に使うというのがある。室内利用だと、そんなに量をさばけないので、やっぱり堆肥用にするのが有効なんじゃないかな。(日々出続けるものだしね。)


問題は、ドリップ残渣は水分が多いので、ただ放っておくとカビが生えてきてしまうこと。毎日回収して、毎日処理していればその問題は発生しないけれど、個人でするのにそれはなかなかの手間。

そこで、数日単位であれば、こんな対応策がある。

★方策①(オフィスやお店などのコーヒーを出す側でできること)

ドリップ後によく水分を切った後、フィルターをボウルなどに入れ、風通しのよい場所に置いておく。(もちろん、他の生ごみとは混ぜずに、フィルター専用のボウルを用意し、そこに保管する。)

そうすると、フィルターに残る水分もコーヒーの水分もだんだん蒸発していくので、しばらくすると残渣がさらさらになってくる。フィルターも水分が抜けているのでだいぶ扱いやすい。

この状態になったら、そのまま袋にさらさらとコーヒーかすを流し入れて畑へ持っていくのもいいし、お店だったら、残渣を別の容器に移して、表面積が多くなるよう(←乾燥促進のため)なるべく広く広げ、さらに乾燥させてストックしていってもいい。そうして乾燥した状態のものを植木鉢などに入れて外に置いて、スコップでもさして、「リサイクルコーヒーです。園芸などで必要な人はどうぞ!」等と表示しておけば、近所の人が持っていくんじゃないかな。

(そうすると残るのは乾燥したフィルターだけになるので、この時点でごみ容量もかなり減っているし、何より乾いているので、ごみとして燃やす時のエネルギー効率が、そのまま捨てていたときとは比べものにならないくらい良くなる。)


次に、土作りをしたい人の側ができることを考えてみると・・・

★方策②(コーヒーかすを欲しい人の側でできること)

近所の個人経営のカフェなどに行って、飲食をした後などに、家庭菜園用にコーヒーがらを使いたい旨を話し、次のような提案をしてみる。

・ドリップコーヒー専用のゴミ箱を提供するので、そこに袋をかけてよく水をきったドリップコーヒーのみをフィルターごと入れていってほしい(よく水をきらずに入れるとカビが発生するので、水きりが重要であることは念入りに説明)

・店の営業時間中に定期的に回収にくるので、その時にたまったコーヒーと袋を渡してほしい

大手チェーンなどだと、マニュアルにないこと・イレギュラーなことは通りにくいと思うのですが、個人店であれば、(ゴミ箱や袋の提供、乾燥行程を経ずにゴミ箱にそのままストックしていくなど手間のかからないシステムにする等して)店側に負担がない状況を作れば、OKしてくれるところもあると思います。*実際、私はこの方法で身近な2店舗からコーヒーを回収しています。

こうすると、ゴミの容積自体と扱いにくい生ゴミが減るし(事業ゴミを出す量を減らせる→コスト削減になる)、お店にとってもメリットがあるので、お互いまさにwin-winになる。


そうして、回収したコーヒーは、堆肥化したり(コンポストの容器があれば、そのままフィルターごと入れてしまえばOK)、畑の地上にそのまままいたりできます。私はそのまままくことのほうが多いかな?

ちなみに、生ごみを堆肥化するというと、電気を使ったコンポストを使わないといけないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、土があれば、有機物はその中にいる微生物が分解していきますので、電気なしでも全然問題ありません!

ただ、コーヒーというか有機物は、作物を育てているところで地中すきこんでしまうと、分解過程で出る熱や成分で根から植物の生育障害を引き起こすことがあります。しかし、地上にマルチのようにまいておく分には、その心配はないのでじゃんじゃんいけます。笑(ちなみにコーヒーには猫よけ、ナメクジよけの効果があるなどと言われていますが、対猫はイマイチ、ナメクジのほうはまあまあかな、という印象です。)

私はある程度集まったコーヒーを回収したら、フィルターを開いて、コーヒーのついているほうを下にしてしばらく地面に置いています(あんまり見栄えはよくないけれど)。そうすると水分は土にしみこんでいったり蒸発したりで、フィルターもコーヒーも乾燥していきます。

そうしてしばらくし(て充分乾燥し)たら、フィルターをぱっぱと払えば、大方のコーヒーは地表に落ちます。後は、フィルターだけ捨てればOK!(究極的に言えば、フィルターも有機物ではあるので、土に返すことも可能なんだろうけど、繊維質でかたいので、分解にかなり時間がかかりそうです・・・)


もしコーヒーをまける場所があるのなら、色んなところで実践してほしいです。一度システム化してしまえば、後は楽なので。生ゴミ、かなり減らせます!コーヒー、色々使えます!(園芸用でなくてもね。)是非に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2

na_nashi

Carpe diem. https://peing.net/ja/na_nashi ◆booking.comの友達紹介を使いたい方は→https:// ◎booki.ng/2CAccEm( ◎を抜いてください)

植物

コメント2件

こんにちは
とてもステキなサイクルですね。一度、部屋の消臭にと大きめのスイーツギフトの紙箱にコーヒーの粉を入れて乾かしつつ、消臭効果を期待したのですが、量が足りなかったのか、あまり効果が無く断念しました。
上手くいくコツみたいなことを探してみようと考えています。
近くに使ってくれる方が居ればいいのにな。
はじめまして。コメントありがとうございます!(気付くのが遅れ、返信が遅くなりました。すみません。)
私は消臭用に使ったことはあまりないのですが、おそらく完全に乾いてからが効果を発揮するところなのではないかなと思っています。(重曹が湿気を吸うように、乾燥した殻が湿気と一緒に臭気も吸うのでは?と…)
お近くだったら引き取らせて頂きたいくらいです。笑
家庭菜園をしている方ならニーズがあるのではないかと思います。お近くでお庭をお持ちで野菜などを育てている方がうまく見つかればいいですね(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。