見出し画像

note初投稿を機に考える、私がファイターズを好きな理由

ファイターズファンになって、
気付いたら今年で13年目。

もっと長い間応援している方々からすれば、
まだまだ短いほうだけど…

どうして今日まで応援し続けられているのか。
どうしてこんなに好きなのか。

note始めたのを機に、改めて考えてみた。


ファイターズを応援するようになった
きっかけ


ファイターズが北海道に移転してきたのが、
2004年。
今となっては申し訳ない気もするけど…

「新庄さんが移籍してきて」何かと話題になっているチーム

という認識だったのが正直なところで。。

…って感じだったので、ファイターズのことは
地元球団ゆえに気になるものの今ほど
好きなわけではなく。。

(それでも、2006年にリーグ優勝、
日本一になったのは感動しましたよ…!!
初めてテレビ中継で見た優勝パレード、
すごかったなあ…)

そんな私が、
ファイターズ移転4年目を迎えた年、
生まれて初めてプロ野球の試合を
札幌ドームで観戦することに。

2007年5月。
GW中に行われたデーゲーム。

「受験勉強(と言っていいのか…?)
の合間の気分転換」
という理由で、両親に誘われて
行ってきたのです。

ファイターズの先発は
かつてのエース・ダルビッシュ有。
(受けるキャッチャーはもちろん、鶴岡慎也!)

しかも、田中幸雄さんの2000本安打達成まで
あと数本というシチュエーション…!
この日もヒット打ってくれて、
すごい盛り上がったのを今でも覚えてます。

試合は勝ち、
初観戦はとてもとても楽しいものになって、
その日をきっかけに、
私はファイターズファンになりました。

それから12年もの年月が経って、
どれだけ主力選手が入れ替わっても
負けが込んで心が折れそうになっても
どうして好きで居続けられたのか…


理由は意外とシンプルなものだった


考えていると、ある1つの結論に結び付きました。

「野球の魅力を教えてくれたから」

たったこれだけ。
意外にシンプルかも…と個人的には思ってる。。

正直、
ファンになるまで知ってた
野球のルールというと…

・ホームランを打てば、1点は確実に入る
・打ったら一塁(打者から向かって右側)に
向かって走る

くらいだったような気が…w

それが不思議なことに、
1回試合を現地で観戦すると、

どんなときにアウトになるのかとか、
ボールのカウントとか、

ちょっと見ただけで覚えられたルールが
意外とあって、
そのおかげか楽しく観戦することが
できたのです。

それから、応援していくうちに
意外に見ていて楽しいと思ったのが、

守備」と「走塁

一発豪快に打ったところを見るのも
もちろん楽しいけど…

守備に関しては、
点を取られないために

1つのアウトを取るのが
どうやって守っていくのが

どれだけ重要なのかを知っていくのが
楽しくて…

華麗な守備だったり、
いとも簡単に捕ったように見せて
アウトにしてみせたりするのを見ると、
ますます感激しちゃったり…
(私が二遊間好きになった要因のひとつ笑)

走塁においても、

次の塁を果敢に攻める姿勢だったり
行ける、と判断すれば盗塁してみたり
塁上の姿勢だけで相手バッテリーを
揺さぶることができたり…

とても見応えのあるプレーのひとつだと実感。

そして、守備や走塁であっても、
試合展開に大きく直結することがあることを
知ることになるという。。

そんなことから、

野球ってホームランだけに
魅力があるわけじゃないんだと。
走攻守すべてのプレーが重要で、
とても魅力的なんだと。

あげ始めたらキリがないけど…
そんな野球の魅力を私に教えてくれたのは、
他でもない、ファイターズの選手たち
だったのです。

そのおかげで、野球というスポーツを
観戦するのが好きになりました。


チーム体制がどれだけ変わり続けたと
しても


私がファイターズファンになってから
およそ12年もの年月が経ち、
選手もけっこう入れ替わって、
チーム状況も変わったと思う。

正直、何かと
昔のほうが…と思うこともある。

それでも、このチームを応援しているのは、
ファイターズらしさ…というか、
チームカラーだったり、雰囲気だったり、
プレースタイルがそれとなく…
それとなく受け継がれていってるなと
実感することがあるから。

まだまだ…と思っていた若手選手が躍動して、
その姿からそういうところを
感じ取れることがあると、
つい嬉しくなってしまう。

どんどん「ファイターズ野球」を
体現する選手が出てきてほしい。
決して派手さはないかもしれないけど、
どこか全力だったり、
チームワークの高さを感じたり、
それとなく堅実さが垣間見えたり…

ファイターズらしさを感じるプレーが
やっぱり好きだし、ファイターズだったから
これだけ野球観戦が好きになれたのかも
しれない。

-------------------------
非常に厳しい今のチーム状況。
正直、心が折れそう…。

それでも、
ファイターズを応援したい気持ちは
何ひとつ変わっていません。

そして選手たちには、
また新たなスタートと思って、
できることをひとつひとつ、
コツコツと積み上げていってほしい。

そして何よりも、
本当に大切なことを見失わないでほしい。

ファイターズらしさを…
見失わないでほしい。


野球の魅力を教えてくれたチーム。
それだけで、ファイターズは特別な存在
だから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

nana✻

野球観戦と美味しいご飯やスイーツを食べるのが好きな道産子|音大卒→フリーター→会社員|ファイターズが好き|書きたいことを自由気ままに書き綴りたい(予定)|その他詳細についてはプロフィールをご覧下さい(*・ω・)*_ _)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。