WordでPlantUMLを動かしてみた(その1)

<フロー図を書くツールがほしい>

 以前から、ゲームブックのフロー図を描く良いツールは無いかな、と探していました。

 ゲームブック界隈だと

・The GameBook Authoring Tool (GBAT)

辺りが有名なんですが、頻繁にマウス操作が求められるし、よくバグるしで、どうも自分には合わなかったんですよね。良いツールではあるのですが、100パラグラフ以上のものを作ろうとすると5000円以上払わないといけないのも痛い。

そんな折、

というツイートを見かけました。

 どうやらテキストだけで図が書けるツールみたいです。これはよさそうかも。

という訳で『PlantUML』を調べてみたところ下記のサイトがヒットしたのですが。

プログラマーズ雑記帳:http://yohshiy.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

 ……CUIで使うものなのかorz

 いや、CUIでもいいんですけど、修正することを考えたら、ボタン1個で図を表示してほしいじゃないですか。Atomとかいうテキストエディタと連携すれば手軽らしいんですけど、残り容量1GしかないPCに、図のためだけに新しいテキストエディタを入れるのもなんだかなあと。

 で、ダメ元でWordで使えないか検索してみたところ……ありましたよ! WordでPlantUMLを使う方法が! 公式サイトに!

Word Add-in:http://plantuml.com/word

 という訳で早速入れてみましょうか。

<手順>

① http://plantuml.com/downloadから”plantuml.jar”をダウンロードします。(”*.jar”はJavaが入ってないと動かないので、もし入れてない人はJavaをインストールしてください)

② Word Add-in:http://plantuml.com/wordの”download here. ”をクリック。

③ "clone or download"を押すと出てくる吹き出しの"Download Zip"をクリックして一式ダウンロード。

④ https://graphviz.gitlab.io/_pages/Download/Download_windows.htmlから”Graphviz”をダウンロードしてインストール。

⑤ ③でダウンロードしたフォルダの中から、自分の使っているWordのバージョンが書かれているフォルダを選択。

⑥ 中に入っている”PlantUML_Template_v33.dotm”ファイルを”%appdata%\Microsoft\Word\STARTUP”に移動。(もし見当たらない場合は、Wordで適当なファイルの拡張子を".dotm"にして保存したときに生成されるフォルダに入れます)

⑦ ①でダウンロードした”plantuml.jar”を”%appdata%”に移動。

⑧ Wordを開き、個人用テンプレートから”PlantUML~”を選択。

⑨ [PlantUML]を押したときに下図のようなリボンが表れます。リボンの①のボタンを押したときに、②の緑四角が出たり消えたりすれば、準備完了です。

テンプレを開いた時に表れる文書の中身は、全て消してしまって大丈夫です。それでは、図を書いていきましょう。

(その2へ続く)

追記(2018/3/8):④の手順が抜けていたので、追記しました。④で”Graphviz”のインストールを忘れてると図が出ません……。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。