38歳の美魔女と寝た話〜AVさながらの至福スケベ体験〜

最近、吉祥寺で飲む機会が増えまして、こないだもいつもの男友達(Pくん)と飲みに行ってきました。1軒目は安居酒屋で近況報告をして、それなりに酔ってきたところで「ハーモニカ横丁」へ移動。

横丁は隣の席との距離が近いお店が多いので、可愛い女の子と席が隣になったら自然と出会いにつながる可能性があるんですよね。で、2〜3軒くらいハシゴしつつ飲んでいて、計3名の女の子と連絡先を交換しました。(この話は長くなるのでまた別noteで)

その後、吉祥寺大通りあたりをぶらぶらと歩いていると、セクシー女優の「咲野の花」さん(現在は愛瀬るかに改名されたようです)似の超美人を発見...!

このタイプの美女はナンパしても絶対無視されるだろうな〜と思いつつも、せっかくなので念のため声をかけてみました。

「こんばんわ! お姉さん今から一緒に飲みに行きませんか?^^」

すると予想外の反応で、

「え〜?? 飲みに〜??」

ってな感じでなかなかに酔っ払っている様子でして、ふつうに誘いに乗ってくれそうな雰囲気だったんです。

「お姉さん今まで飲んでた感じですよね? でも全然飲み足りなさそうなんで、我々と一緒に飲みに行きましょうよ^^ごちそうしますよ!」

と言うと、

「ほんとに?? 実はちょっと飲み足りないと思ってたんだよね...」

ということだったので、

「ほんとですか! じゃあ行きましょう! わしこの近くでオススメのお店知ってるんで!」

とお決まりのセリフを発し、

「えぇ〜じゃあ行こっかな...笑」

ってな具合で無事OKをいただきました。

ちなみにお連れしたのはこちらのお店。

食べログの評価は大して高くありませんが、個人的にはお店の雰囲気が好きで、女の子とも行きやすいお店だと思います。

掘りごたつ席に座って、3人で飲み会スタート! ナンパ後のトークとしては、

・その日の話の振り返り(今まで何していたのか)

・恋愛トーク

というのが定石です。どうやらさっきまで友達と飲んでいたようで、ちょっと飲みたいなと思いながら歩いてたところ、我々に声をかけられたとのことでした。何という幸運...!

で、「誰と飲んでたのか」「男か女か」といった話から恋愛トークに持って行こうとしたところ、

「っていうか私のこと何歳だと思ってるの?笑」

と聞かれまして。女性の年齢に触れるのはわしの中でタブーなので、自分から歳を聞くことはないのですが、向こうから聞かれた場合は、見た目より3〜5歳くらい若くいうようにしています。

ふつうに20半ば〜後半くらいで、少なくとも自分たちよりは歳下だと思っていたので、「25歳とか??」と答えたところ、衝撃の事実が...!

※以降、有料となりますが、この話は本人に読まれると100%バレてしまうので、普段のnoteより少々高めに値段設定しています。内容が値段に見合わないぞ!というツッコミはご容赦ください。

この続きをみるには

この続き:3,552文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で購入すると合計30,000円以上になるところ、4.980円で全て読めます。(どこかのタイミングで値上げします)

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げを...

または、記事単体で購入する

38歳の美魔女と寝た話〜AVさながらの至福スケベ体験〜

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

編集・ライター。ブログ「渋谷で働く営業マンのナンパ日記」が書籍化し11,000部を突破。『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』(ワニブックス)。https://nabeotsu.com/

全記事パック

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げをする場合がありますので、現在の最安値の段階でご購入いただくのが一番おトクです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。