見出し画像

ナンパや合コンで女性に違和感なくお酒を勧めるテクニック

 前回の記事では、飲み会でお持ち帰りをするためには、女性に自然にお酒を勧めるための男性陣の「仕切り力」が大切だという話をしました。

 では具体的にどのようにすれば、ムリヤリではなく、相手の女性にも嫌がられることなく、全員のお酒が進んで盛り上がる空気を作れるのでしょうか。

 今回はそのためのテクニックを紹介します。

※注意:この方法はあくまで女性陣側もある程度「飲んで酔う」ことを受け入れてくれている場合に使用して下さい。上品なお食事会のような雰囲気を好む女性を相手にやってもドン引かれる可能性があります。

1、乾杯するネタを作って、とにかく乾杯する。

 人間、乾杯をすると自然とグラスを口に持って行ってしまうもの。つまり乾杯はお酒を飲むための「トリガー」になるのです。何度も乾杯をすれば、それだけ全員のお酒が進みます。

 ふつうの感覚だと、最初の乾杯や最後の締めの乾杯くらいしかやらない人が多いと思いますが、私の場合はだいたい1軒で5〜6回は無駄に乾杯しています。

 もちろん口をつけずにグラスを置く人もいますが、私の観測上ではせいぜい1割くらい。それも「体質的にアルコールを飲めない人」がほとんどです。そういう方には無理に飲ませるのはNGなのでスルーするとして、もし飲めるのにそのままグラスを置く人がいたら、スムーズに「えー!一滴も飲まずにグラス置く乾杯ある!?」とツッコミを入れてみましょう。それで「いや、私お酒苦手だから...」のような空気を出されたらそれ以上は追及せずに引きます。

 理由は何にせよ、乾杯すると盛り上がるし、全体的に飲もうという雰囲気になれるのでオススメです。

 例えば次のような会話で乾杯に持って行きます。

■パターンA

私:「◯◯ちゃんってめっちゃ仕事できそうだよね! 社内で賞とかもらってるんじゃない?」

女の子:「え、ほんと!? 嬉しい!実はこないだ初めて月間MVPもらったんだー!」

私:「えーまじか!!すごいじゃん!こりゃ乾杯するしかありませんな!みなさんそれでは、◯◯ちゃんの月間MVPを祝しまして、かんぱーい!!」

 もし何の賞も獲っていなくても問題ありません。その場合次のように展開します。

■パターンB

この続きをみるには

この続き:2,181文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で購入すると合計30,000円以上になるところ、4.980円で全て読めます。(どこかのタイミングで値上げします)

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げを...

または、記事単体で購入する

ナンパや合コンで女性に違和感なくお酒を勧めるテクニック

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

編集・ライター。ブログ「渋谷で働く営業マンのナンパ日記」が書籍化し11,000部を突破。『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』(ワニブックス)。https://nabeotsu.com/

全記事パック

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げをする場合がありますので、現在の最安値の段階でご購入いただくのが一番おトクです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。