未来のことはPinterestで語ることをオススメしたい

あけましておめでとうございます。

今日は、「未来のことはPinterestで語ることをおすすめしたい」という話です。


さきほど、自撮ラーのりょかちとJDのいとーちゃんと餃子会をしてきました(女子らしい話はほとんどしていないので、女子会とは言わない)。


大皿餃子(ニンニク入り)を真っ先に注文し、ごぼう揚げ、揚げナスと脂っこいものをガツガツ食べながらしょーもない話で盛り上がる私たち。

新年が明けたばかりなので、「今年の抱負は?」というお決まりの話もしました。

わたしの今年の抱負は、「たくさん実験をして、いっぱい失敗をする」ことです。

SNS市場拡大のためにまだ見ぬ活用を探求したり、SNSの先にある"何か"を研究したり。ストレスなく仕事できる環境を模索したり。2017年は未来に志向してクライアントワークやkakeru、さらには働き方でたくさんの実験をする予定。成功体験よりも失敗体験が増えてもいいから、実験する。これが今年のテーマです。

言葉で表わせないなら、Pinterestを使ってみる

そんな話をりょかちといとーちゃんに語ったのですが、「じゃあ具体的にどんな実験するの?」を伝えるのが難しい。言葉に表すの大変だもん。

ビジョンはノンバーバル(非言語)で伝えたほうがいいんじゃない?ということで、私は2人にPinterestのボードを見せました。

ウィジェット貼れないのでスクショ画像。いわゆる「ビジョンボード」です。こちらからどうぞ→visionboard2017

Pinterest(ピンタレスト)は未来を描くためのツールで、ブックマークとして画像や動画を集めることができます。

たとえば部屋を模様替えしたい時、なんとなーくいいなぁと思ったインテリアやレイアウトをブックマーク("ピン"と言います)していきます。すると、「あぁ、この家具の配置いいなぁ」とか「洗面所ってこんなふうにDIYできるのかー!」「そうそう、こういう部屋にしたい」とかインスピレーションやアイデアを発見できて、模様替えのイメージがどんどんかたまっていきます。

こちらが私のアカウントです。→https://jp.pinterest.com/nach33/

好きなモノを収集しておくと、疲れたときにPinterestを眺めて癒されることもできます。わたしの場合は、Perfumeのボード。のっち天使。

さて、ビジョンボードの話に戻ります。「2017年はこんなことやりたいなぁ」というビジョンをピンしていくと、"なんとなーく"だったビジョンを行動KPIに落としこむことができるし、目指す姿もイメージとして明確になるのでモチベーションがあがると思うんですよ。なにより、ピンしていくのがとても楽しいんですよね。

個人の抱負だけでなく、会社やチームのビジョンを描きたいときにも便利です。

Pinterestをすすめるもう一つの理由

ただですね、いくらビジョンを描いたって実行しないと意味がない。みなさんも経験あるかもしれませんが、年の暮れになって「今年の目標なんだっけ?実行してどうだったんだっけ?」とビジョンにモザイクがかかって曖昧のまま年越しませんか?

そんなとき便利なのがPinterestの「試してみたボタン」です。

トライしてみた結果をお手軽にメモすることができます。つまりPinterestは、未来を描くだけでなく、行動するサポートをしてくれるツールでもあります。

そうして私は、Pinterestを見せながら「リモートワークしたくて、こんな感じで海辺で仕事したい」「髪をね、ショートにしてみようと思って」「このさ、秋のニューヨークの写真がきれいでね。秋にニューヨーク行きたい」と語ったわけです。いくつ実行できるのか楽しみ。

ということで、2017年の抱負はPinterestで語ることをオススメします!

なかなか日本ではアクティブに利用されていないPinterest。言葉で語れないときや未来を描くときに活用してみてください!

【参考に】

アン・ハサウェイ主演映画「マイ・インターン」はPinterestを使って制作されたって知ってた?Pinterest Japanインタビュー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

💫 ありがとうございます! 💫 スキは世界を救う!みなさんのスキとサポートが私の覗き見欲求を駆り立てます!

わたしも、スキ!
45

三川 夏代

SNSマーケティングにまつわる話

SNSコンサルタントとして考えてること、思うことなどを書いていきます。
3つのマガジンに含まれています

コメント1件

国内ではTumblrとPinterestは、なんで普及しないんでしょうね?
InstagramとTumblrとPinterestを組み合わせると個人(フリーランス・アーティスト・クリエイター)やスモールビジネス(飲食店・サロン)は簡単にサイトが制作できるのですが。
・My favorite things - TumblrとInstagramで制作されたECサイト http://bit.ly/1XEzSHc
・My favorite things - TumblrとInstagramで制作された素敵なカフェのサイト http://bit.ly/1XEzNTU
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。