見出し画像

花葬cremation 終活トータルプロデュース

花葬cremation 代表のミヤモトナオキです。

前回の投稿【葬儀業界を死ぬ気でかえる】を読んで頂いた方、本当にありがとうございます。

普段文章などを書くことがない自分にとって投稿には少し躊躇もしましたが共感の声や温かい応援メッセージを頂きとても嬉しく思っております。

今回は花葬cremationが取り組んでいる事業内容を目次化し、僕の使命である

終活トータルプロデュースについてご説明できればと思っております。

どうか最後までお付き合いくださいませ。


画像1

目次:花葬cremation 事業内容
①火葬式のみに特化した低価格の花葬式
②家財、思い出の品の遺品整理
③事件現場などでの特殊清掃
④専属管理寺院での永代供養
⑤ペットの花葬式
⑥ご自宅の解体、リフォーム、不動産売買など
⑦終活トータルプロデュースとは

①火葬式のみに特化した低価格の花葬式

花葬cremationは普通の葬儀屋さんとは違います。

一番違うところはお通夜お葬式を行わないお葬式屋さんというところです。火葬式専門葬儀社です。宗教にとらわれず、お花をお手向け頂きお身内の方だけで送って頂く。当社では花葬式とよんでいます。詳しくはホームページを開いて頂ければ幸いです↓

画像7

ただこういうとご年配の方や、宗教者の方、大手葬儀社の方からはお叱りを受けたり、理解して頂けないことも多々あります。

お通夜お葬式しなくていいの?立派な祭壇を組まなくていいの?遠方から親戚を呼ばなくていいの?お経を読んでもらわなくていいの?そんなに安くていいの?

といったご質問をよくされますが、恐れずにいうと
お葬式に決まった形はございません。

様々理由から葬儀費用をかけられなかったり、親戚の方に来てもらえなかったり、お寺さんを呼べなかったりといった事柄がありますがお葬式は気持ちが100%です。送ってあげる気持ちがあれば人の目を気にすることも見栄を張ることも必要なく、最高のお葬式ができると思っております。(それを強要する気はありません)詳しくは前回の【葬儀業界を死ぬ気でかえる】を読んでください!

そして今回、最もここで発信したいのが

人が亡くなるとお葬式以外にも‘’かなり‘’お金はかかります。

ということです。故人さまが住んでたお家はどうするのか?人は、最愛の方が亡くなってしまった時にそこまで頭は回りません。お葬式にお金をかけすぎてしまい遺品整理ができずそのまま何年も放置してしまう方はとても多いです。

すぐに気持ちは決められない。でもいつかはしないといけないこと。長年親しんできたご実家も送ってあげなければいけません。

②家財、思い出の品の遺品整理

花葬cremationではトータルプロデュース リライフと業務提携を結んでおり、遺品整理も自社で行っております

画像2

遺品整理とは故人さまの遺品をきちんと仕分けし、思い出の品を探し、お買取りできるものはお買取りさせて頂き、リサイクルできるものはリサイクルにまわし、海外で活躍できるものは貿易に送り、お人形さんや仏壇など供養が必要なものはお焚き上げし、処分するものは然るべき処分方法にのっとって廃棄する。不用品回収とは違うプロの仕事です。

そうしてお家が新たに生まれ変わり、これがまた一つの供養の形になるのです。

僕は以前勤めていた葬儀社にて、葬儀代金を無理をしてかけてしまい遺品整理ができずに放置してしまっていた方や、悪徳業者につけこまれかなり高額な請求をされてしまった方もたくさん見てきました。

ご自身である程度のことはできても全部するのはかなりの労力と時間を使います。無理をされて体を壊してしまう方もいらっしゃいます。

当社ではお葬式を行ったスタッフが、遺品整理のお見積もりも併せてさせて頂くことで、お値段もお安く、安心感も感じてもらえると思っております。

そして現場責任者として作業にも参加させて頂いております。

トータルプロデュース リライフは遺品整理士協会優良企業認定を獲得しており
〇遺品整理士 資格者6名 〇特殊清掃士 資格者2名を有する会社です。 ※ミヤモトは両方所持しております。

安心してご相談くださいませ。

③事件現場などでの特殊清掃

ここではあってはならないことですが、あってしまった時のお話になります。

特殊清掃というのは、事件、事故などで特殊な状態になってしまった現場での清掃です。

時に孤独死し、数日発見されなかった現場。時に自殺をしてしまったり事件にまきこまれてしまった現場、収集がつかなくなったゴミ屋敷、ペットが放し飼いで放置され糞尿がまき散らされてしまっている現場など様々です。

これからの日本は世界唯一の超高齢社会、そして核家族化の更なる進行により孤独死(孤立死)が社会問題化すると言われています。

みなさん、できるだけ遠く離れた地に住む親せきの方に連絡をとってください。ご近所の方々は声をかけあってコミュニケーションをとってください。

当社では僕を含め2名の特殊清掃士がいます。できるだけ出番が少ないことを祈っております。

ただ万が一、起こってしまった場合は何も触らずに、現場に入らずに連絡をください。

孤独死の現場で一番怖いのは感染症による2次災害3次災害なんです。なによりお亡くなりになった故人さまの無念を目の当たりにする必要はありません。僕たちに安心して頼ってください。

④専属管理寺院での永代供養

そしてもう一つ、大事な事柄があります。お骨の供養です。

そもそも当社ではお寺さんを呼ばずに無宗教でお葬儀を行う方が多いのでお仏壇の購入のご相談は少ないですがお骨をどうしたらいい?という相談はめちゃくちゃ多いです。

ひと昔前であれば先祖代々のお墓があって疑問なく納骨をしたり、お寺に預けて永代供養をしてもらったりというのが一般的でした。

ただ今の時代はお墓を後世に継ぐことができない、継がせたくない。新たに購入も考えられない。お寺に預けて高額なお布施が必要になるなどなかなか簡単に決めれる問題ではありません。

そこで花葬cremationは新たな事業【10万円の永代供養 妙myo】を発足しました。

妙では寺院さまと専属管理契約を結ぶことにより一般的とされるお寺の永代供養の平均価格30万円~50万円をひっくり返し、5万円10万円〜で可能にしました!

画像3

ご協力頂いております、寺院様は大阪府八尾市の妙見寺様、柏原市にある妙法寺さまです。

画像4

大阪府には一心寺という有名な納骨のお寺があります。そして大阪の人はみんな口を揃えてこう言います。「お骨は一心寺に納める」と。

でも少し考えてください。なぜ一心寺に納めるのですか?理由は「みんなそこに納めてるから」なのです。

ぼくは一心寺さんの批判をする気は一切ありません。でもみんながそこにだからそこがいいって言うのは少し考えてみませんか?ということです。

ご存知ですか?一心寺さんはお骨を納めたらもう手元には2度とお骨が戻ってくることはございません。事務手続きをして一度預けたらさようならなのです。

妙ではロッカー型の納骨堂を管理しております。

画像5

こちらには最大4名様まで同じお部屋に入れていつでも手を合わせて拝んで頂くことが可能です。

画像6

そして契約期間内であってもいつでもお骨の出し入れが可能です!

期間が経った後に少しだけお骨をご自宅に連れて帰りたいな、が可能です。やっぱりお骨を少し頂いてネックレスに入れて一緒にいたいな、が可能なんです!

こういうお骨の供養の仕方があるということが世の中に浸透すればいいなぁと思っております。

是非一度、お考えくださいませ。

⑤ペットの花葬式

花葬cremationではペットの花葬式も承っております。

もう人間とペットを分けて考えるような時代ではなく、同じ家族であるというのはもはや言うまでもないと思います。

どんな動物も同じ生き物として慈しみ、愛するペットの最期も愛情をもって送ってあげてください。

ペットの花葬式 2万円
お電話にて出棺時間の打ち合わせ、ペットの大きさと種類、お花の用意が必要か、お骨が必要かの打ち合わせをさせて頂きます。

ペット用のお骨壺や、ネックレス、手元供養などもあります。是非ご相談くださいませ。

⑥ご自宅の解体、リフォーム、不動産売買など

話が前後しますがお家の事柄に戻ります。

遺品整理が終わったらそのお家をどうするのか?当社では賃貸のご自宅であればお返しできるところまでの清掃やリフォームなど、持ち家や分譲の場合は不動産仲介、もしくは解体までさせて頂きます。

途中まで携わったらあとは知りません。では意味がないのです。

ですがもちろん仲介なので一社独占契約はしません。こちらの指定業者にやむなくお願いしないといけなくなったとかそういうことは一切ございません。

あくまでご紹介させて頂くことができるということです。もちろん相見積もりをとって頂くことも可能です。

ここまでが終活トータルプロデュースなのです!

⑦終活トータルプロデュースとは

ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。気持ちが入りすぎて当初の予定よりだいぶ長くなってしまいました。

つまり花葬cremationの終活トータルプロデュースの事業内容とは

お金をかけず、気持ちで送る最高の花葬式で故人様を見送って頂く

お家の家財の整理をし大事な故人さまの遺品整理をする

お骨は明朗会計で自由のきく永代供養

お家のリフォームや解体、不動産まで仲介し最後まで安心して相談できる

他にも〇遺産相続の手続きや相談で行政書士の先生〇法要だけ拝んでくれるお寺さん〇不用品の回収だけお願いしたい〇ペットの霊園を紹介してほしい

などどんなことでも相談ください!

僕の夢はこの葬儀業界、終活に関わる全ての事柄からぼったくりや悪しき習慣を排除して、最愛の人を亡くし、悲しみの真っただ中にいる喪主さまやご親族の方々が安心して故人さまの弔いができる、最後を送ってもらえるような時代を作ることです。まだまだ未熟で突っ走っているだけですが止まらずに走り続け、叫び続けば少しは世の中も変わっていくだろう。

そう信じています。

これからも応援よろしくお願いします。皆さんのおかげでここまで来れました。まだまだ目指す道のりは険しく長いですが、死ぬ気で頑張ろうと思います。

花葬cremation 代表 宮本直樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteを読んで頂きありがとうございます! 応援してくださる方はお気持ちを頂ければ幸いです! 頂いた利益は全て花葬cremationの運営に使用させて頂きます!宜しくお願いしますm(_ _)m

ありがとうございます😊
16

ミヤモトナオキ 花葬cremation代表

火葬式専門葬儀社の花葬cremation お気軽にお問い合わせくださいませ https://www.kasoucremation.info/ 0120-542-098 #お葬式に自由を
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。