ガルラジ2ndシーズン

ガルラジ2ndシーズンの各番組の感想、1stの時もやった記憶があるしやります。

1stと2nd
ガルラジという同じコンテンツではあったものの、アプリの廃止や放送方法なとでかなり違いがあり楽しみ方は全然違ったなと。
自分は普段22時就寝で生きてる為、22時から放送というのは「まぁ30分ぐらいなら大丈夫でしょ」と聞き始めたものの、いざ始まったら視聴後も感想ツイート書いたり見てて全然寝れず次の日がツラいという日々ではありました。
ただ全員で同じ番組を聞いて終わった後にワイワイ出来るというのは1stシーズンには無い楽しみ方ではあり、個人的にはこっちの方が楽しかったです、睡眠時間を削る価値はおおいにあります。
放送内容も2ndシーズンになるとグッと深くなるというがどの番組もそれぞれの人間、人間関係に迫ってきた印象です。
あとは2週間という期間によって時間というものも良く考えるというか感じる番組作りでした、当たり前のように生きてるけど彼女達には大きな時間だったんだろうなと。
ポイントレースも「順位付けやめろ!」と言いながらRTキャンペーンの接戦見ながらワイワイ言ったり、カード配ればサービスエリアに行ったりなんやかんやで楽しんでしまいました。
特にサービスエリアはそもそも免許持ってないのにカードコンプリートまでしましたし。
あとRTキャンペーンでサイン入りチェキが当たりました、ガルラジ公式の皆さん本当にありがとうございます。
こういうのって全く信用してなかったんですが当たるんですね、公式からDM来た時はマジで震え上がりました。

番組事の取り止めのない感想やっていきます。
恐らくですがオカジョだけ長くて後は短い感想になります。

こちらオカジョ放送部
優勝です、みんな本当におめでとう。
オカジョ推してて良かったなーと思います。
1stシーズンでは2人を引っ張っていた二兎春花が2ndシーズンでは2人に引っ張ってもらったのかなと。
1人進路に悩んでいた春花に対して進路が決まっているちーちゃんと真維さんは先に進んでいて隣に立ってもらう為に春花を引っ張ってくれた、そんな2ndシーズンでした。
ずっと真っ直ぐで変わらない春花がリスナーの力になっていたのが分かった時、とても喜んでしまいました、他人事とは言え。
ちーちゃんがカフェばんが潰れるかもと言った回は本当に最高でした、2人がちーちゃんの為に番組構成を変えたり結局勘違いでそれで気持ちを伝えるちーちゃんとか全部良かった。
ちーちゃんのラジオでふと出る相槌が本当に好きなんですが瀬戸ひかりさんありがとうございますという気持ちで溢れています。
結局春花の進路はとても不透明であやふやな物になりました、それでも二兎春花ならやれる気がするのはラジオをずっと聞いてるからもしれないし、それを二兎春花らしいと笑う萬歳智加と桜泉真維がいるならそれでいいのかなと思います。
そういう部分でも二兎春花はガルラジの主人公です。
最終回エンディングトーク、春花が感極まってしまった所めちゃくちゃ悲しくなってしまったんだけど2人が「がんばろまい」で返したくれた所、オカジョ史上最も良いがんばろまいでしたね。
一生懸命応援し続けた春花が応援してもらうという展開は胸が熱くなります。
最後の提供を読む3人から「バイバイ」までの流れも全部完璧だったしやっぱりオカジョが優勝です。

TEAM FUJIKAWA RADIO
1stシーズンでチームになった富士川がチームとなってお送りする2ndシーズンですが年魚市は大学合格、金明さんが進む道決めたり、白糸は好きな人にフラれたりしてました、何だそれ凄いな要素が多すぎる。
なんか色々な事があったんだけど凄まじい勢いがあったからかあんまり思い出せない。
年魚市すずの入試の話とか勢いがありすぎてジェットコースターだった。
なんか最終回も全然最終回らしくなく普通に再来週もありそうな感じで終わっちゃいましたし。
1位を目指す為に意識高いラジオをやってましたが、2ndシーズンは1位を目指すもののやり方は全然違ったなという印象です。
なんか仲良し3人組のラジオを聞いてるようなそんな感じで。
人は変わっていくなという事を感じる機会が多かったですね、特に年魚市すずに関しては。
実況向きでTLでワイワイやってるのが楽しかったです。

たまささsistersのごきげんラジオ
楽しいが詰まりに詰まったラジオでした、1stから2ndまでずっと。
聞いてると常に笑顔になってしまう。
最終回なんて最終回らしい寂しさが一切無く本当に楽しかったなと思います。
玉笹彩美がyoutuberになってたのめちゃくちゃ笑ってしまいましたし。
家族という部分がとても強調されていて、問題部分も家族の姿を見て解決したりそういうのがとても良かったです。
彩乃はきっと2人に対して気後れみたいのがあってそれが2人の声や姿を見て解決したのとか。
いつかこの3姉妹もそれぞれの道に進むわけですが、3人はずっと仲良しなのは変わらずなんでしょうね。

海瑠と文音のマンデーラジオ
全番組中、ぶっちぎりで波紋を呼んだラジオでした。
ラジオ中に喧嘩するし次の回には普通に仲直りしてるし、吉田文音何か告白するし。
ズルでしたね、全体を通して。
自分は推し番組はオカジョですが、ガルラジにハマったきっかけは徳光だったんで割とのめり込んで聞いてた気がします。
喧嘩回のアンケートがめちゃくちゃ低かったり、それ以降ニコ生にアンチコメント付いたりとかそういう部分も何だかリアルなのガルラジっぽくて凄いなと思います。
中学生の海瑠にとって吉田文音という大人との出会いは大きかったんだろうなと感じました。
個人的に吉田さんがキレる回は普通に吉田さんが大人気ないと思いましたが。
振り返ってみると問題何も解決してない気がするし、そういうのは2人で解決してくんでしょうね。

カグラヤ怪奇探偵団
徳若実希本当に良かったね・・・
1stの時に1人でラジオに向かっていた徳若実希、それが1stの最後にラジオの形を作り始め、2ndシーズンはめちゃくちゃ面白ラジオになってしまいました。
順位としても中間発表では最下位でしたが本当に面白いんですよカグラヤ。
何で最下位なんだ?
マンデーラジオという爆弾の後に放送していたわけですがマンデーラジオの後がカグラヤで助かりました。
他の番組には出来ない所業です。
3人の関係性もめちゃくちゃ深くなるし最終回はかぐりんパパも出てくるし。
徳ちゃんが最後色々思ってしまうのは仕方ないですよね、頑張りが形になって良かった。
徳若実希の好感度が爆上がりしたのは自分だけでは無いはず。
かぐりんと明莉ちゃんが徳ちゃんが凄く好きな気持ちが分かります。
最初は何の気無しに聞いていたラジオがいつの間にか大好きになって楽しみになってしまう、そんなカグラヤ怪奇探偵団でした。

まとめ
2ndシーズンも本当に楽しい時間でした。
前に書きましたが1stと比べると2ndの方がガルラジをやっていて楽しかった。
ラジオを生放送で聞く楽しさも改めて感じました。
今ってガルラジもですけどインターネットにアーカイブ残るからリアルタイムで聞く事って少ないというかほぼ無くて。
生放送をみんなで聞きながらインターネットをやっていくのがとても楽しくて、ラジオは1人で聞いてるけどみんないて1人じゃないというか。現代っぽいラジオ視聴なのかなと思います。
直接人とガルラジの話を出来たりもしたんですよね、あれはまたやりたい。
TLでのガルラジストの行動が公式サイドを動かしてるのも見ていて面白かったです。
まさか公式Twitterが最終回を現地で聞くとは思わないでしょ普通に。
これを書いてる前日が放送局の最終回でしてそれぞれ声優さんのコメントも聞きまして。
聞いて改めて思いましたがガルラジがこの声優さん達で本当に良かったです。
長縄まりあさんが手取川海瑠についての話なんて抜群でしたよ。
3rdシーズン!みたいな話も出てましたがそれは自分には何も出来ないのでデカイ声をインターネットで出すしかないのですが。
つぶやきジャックもあるし最終順位発表もありと放送は終わりましたがガルラジはまだまだ終わらず2019年はガルラジ!になりそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

nishi

多分すぐやめる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。