ガルラジの相槌について

最初惚気話を延々と聞かされてると思ったら海瑠が本質の話をしだすし、最後はお母さんの話までしてくるし、それを一切茶化さないで話を聞く吉田さんマジでなんなのって感じでした本当にありがとうございます

吉田さん、海瑠が大切な話をしてる時は相槌すら打たないんだよな、本当に聞くだけで、ちゃんと顔見て話を聞いてるんだろうなって

これ昨日のマンデーラジオ視聴後の俺の感想なんですけど、その続きみたいな話です。

俺ガルラジにおける相槌の部分がめちゃくちゃ好きなんですよ。
あそこって台本には書かれてないアドリブ部分だと俺は思っていて、どう演じるかは声優さんに全部委ねられてるんじゃないかと思うんですよね。
たまささとかまさにアドリブって感じがして。
ラジオだからこそ楽しめる部分なんですよ。
そういう部分で俺は瀬戸ひかりさんが演じる萬歳智加の相槌が凄く自然で好きなんですよ、ちゃんと話を聞いてるのが分かるというか。
後は伝わるじゃないですか聞いてる人に話を聞いてるのが。
公開録音という形ではあるけど実際には目に見えないものだし、そういうのが分かるようになってる。
だから海瑠が喋ってる時に相槌を一切打たないっていう選択をした河瀬茉希さん本当に凄いなと思いました。
普段は相槌どころか適当な茶々入れてるのに海瑠が真面目に本心を語る時はちゃんと話を聞くんですよね。
これは年上の余裕というか大人としての態度なのかなと。
凄いなーとただただ関心しています。
1stシーズンの時に番組毎にキャストインタビューありましたけど、2ndシーズンも欲しいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

nishi

多分すぐやめる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。