マレーシアのロングステイビザとエストニアのe-Residencyを取りたい人たちが読むとためになるマッハ新書

副業の屋号「ナガタオフィス」の仕事として許可を得ているものは大きく分けて、通訳、翻訳、多拠点居住アドバイザー、グルメ研究の四つなのですが、そのうちの多拠点居住のお仕事の一環として、「マッハ新書」を作ってみました。

https://nagacchi1.booth.pm/items/1454083


マレーシアのロングステイビザやエストニアのe-Residencyの権利を取得した際に、「ああ、こういう情報があると便利だったな」という内容を経験者目線で簡潔にまとめたものです。
上記のビザや権利に興味がある方にとってはある程度役に立つと思いますが、興味がない人たちにとっては読んでも全く意味がないものと思われます。

もし若干なりともご興味ある方は、リンク先だけでも踏んでいただけると喜びます。
何卒よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!頑張ります!
3

Atsushi Nagata

副業として、本業の会社の許可を取り、通訳、翻訳、多拠点居住アドバイザー、グルメ研究のお仕事をしています。マレーシアのMM2H、エストニアのe-Residency保持者。国連英検B級、仏検3級、中検4級、インドネシア語検定D級。ウェブ解析士、GAIQ取得。

多拠点居住

マレーシアのロングステイビザ「MM2H」、エストニアの電子国民制度「e-Residency」、神奈川県三浦市のシェア別荘……。 多拠点居住に関する様々な取り組みについて記していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。