昔の日記


パートナーのカナコ氏がお店を始めたのが2010年3月1日。

今年が8年目ということで、1年目の書類を処分しました。


何かしらの資料(売上表?レシート?)は7年間の保管義務があると聞いていたので、律儀に自宅で保管していたのです。


色んな紙モノが保管してあったのですが、売上日報には毎日3〜4行のコメントがしてあり、こういうのって、ついつい読んでしまうんですよね。


結局、1年分をほとんど全部読んでしまいました。

あんなこともあったな〜とか、うわ全然覚えてないわってこととか。


例えば、年末にはカナコ氏のお母さんも、福袋作りの為にお手伝いに来てくれてたこととか、

お店を始めた当初からTwitterが上手で、Twitter経由でのご来店とか、ご予約がたくさんあったことだとか。


はたまた、今日はお客さんが少ない!って悲痛な叫びとか。

それに似てるのだと、通帳の残高やばい!とかもありました。


もうすっかり忘れてたけど、1年目はけっこうたくさん長靴が出てたこととか、今はもう取り扱ってない雑貨や、服のブランドのことが書いてあったり。



整理整頓、模様替えあるあるの典型で、結局、片付けよりも読むのに時間が掛かってしまいました。

ということで、今日は昔の日記を読み返したような気分です。

ではでは。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とても励みになります。

読んでくださり、ありがとうございます。
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。