見出し画像

静岡でしか味わえない「げんこつハンバーグ」を求めて。

腹が減りそうなタイトルだ。
静岡県には「炭焼きレストランさわやか」というハンバーグのお店がある。名物は「げんこつハンバーグ」というジューシーなハンバーグだ。これを求めて静岡県内からだけではなく他県からも食べに来る人がいる。自分もその一人である。

はじめての出会いとなったのは2015年5月30日。この日は清水エスパルスvs川崎フロンターレを見るために静岡に向かっていた。このときに噂で聞いていた静岡だけで食べられる「げんこつハンバーグ」なるものを食べてみたいと思い、新静岡駅に隣接するセノバという商業施設に向かった。この施設内に「さわやか」が出店しているためだ。

待つこと一時間。名前を呼ばれ店内に案内されると迷わずにげんこつハンバーグを注文した。
ちなみに「げんこつハンバーグ」が250g、「おにぎりハンバーグ」が200gである。ほとんどの人がげんこつハンバーグを注文していた。
ソースはオニオンとデミグラスの二種類があったが定番のオニオンを選択した。

そして数分後、鉄板の上に焼かれたハンバーグが運ばれてきた。このお店ではその焼かれたハンバーグを店員が目の前で切ってくれるのだ。この時点で既に「芸術品」である。

そして一口食べてみる。すると肉の旨味が口の中で溶け出すような感覚だった。どんどん食べ進めあっさり完食。これは他県からわざわざ食べに来る価値があるものと確信したのであった。

なお、試合は2-5で敗戦した。

さわやかにはランチメニューも存在しており、ハンバーグにスープ+ライスまたはパンがついてお得なメニューもある。こちらは月曜日から土曜日の開店~15:00に注文できる。実は上記で注文したのもランチメニューである。

また、さわやかでは月に一度「げんこつおにぎりフェア」というフェアをやっている。このときハンバーグにスープ+ライスまたはパン+ドリンクがついてハンバーグとそこまで値段が変わらないお得なフェアである。このときには普段より混雑するので注意が必要だ。

しかしこの「さわやか」にはひとつ難点がある。それは前述のセノバ以外は基本的に駅近のお店が少ないことである。そもそもファミリー向けのお店なので電車より自動車で来ることを想定しているためだろう。
そこで今回は私が駅近だと思う店舗を何店舗か紹介したいと思う。

1.新静岡セノバ店
前述のお店である。新静岡駅の隣にあるためアクセスが容易。ただしJRの静岡駅からは徒歩10分程度必要。これでも他の店舗に比べるとましなほうである。
セノバという商業施設の中にあるため、暇潰しには困らない。ただし時間帯によってはそこそこに混雑する。

2.浜松高塚店
JR東海道本線高塚駅から徒歩10分程度のところにあるお店。高塚駅は浜松駅から名古屋方面に一駅なのでそこまで遠くはない。
駅からの道がやや分かりにくいが、名古屋から電車で来る際には一番近い店である。隣にスーパーもあるので時間を潰すこともできる。
この店は車でのアクセスもいい店なので時間帯を間違えるとかなり混雑するので注意。

3.浜松篠ケ瀬店
JR東海道本線天竜川駅から徒歩10分程度のところにあるお店。天竜川駅も浜松駅から一駅だがこちらは静岡方面に一駅。
こちらは駅からお店までが一本道なのでわかりやすい。ただし歩道がないので注意。ここも時間帯によっては普通に混むので注意。

今週末たまたま静岡に行く用事がある皆さんには是非とも味わっていただきたい味である。私自身も最後に行ったのは一年半前なのでそろそろ味わいたいところである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

nagi7star

Twitterでは書けない内容とか書いていきます。そのためTwitterより辛口仕様です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。