見出し画像

珍味!ミズのコブの出汁しょうゆ漬け

山菜と言えば春が旬ですが、これからの時期に採取できる絶品の山菜と言えば、ミズのコブみずみずしくって、シャキシャキっとした食感の中に、ぬるっとトロリとした絶妙な食感でクセがないので、とっても調理しやすくファンが多い食材!

どんな食べ方でも美味しいのですが、素材の美味しさを生かしたシンプルな食べ方をご紹介しますね☆

●材料●
ミズのコブ1パック
だし汁 100cc
しょうゆ20cc
みりん 20cc

⑴ みずのこぶは、食べやすい長さに切ります。

⑵ 沸騰したお湯に、1つまみの塩を入れてミズのこぶを1分ほどさっと茹でます。ザル上げして、水をかけて冷まして水気を切ります。

⑶ 鍋に、出汁、しょうゆ、みりんを入れて沸騰させます。

⑷ 冷ましたミズに⑶を入れて半日〜1晩冷蔵庫で冷やして完成です。

さっと湯がくときれいな鮮やかな緑色に。

ほのかな甘みとなんともいえない食感がやみつきに。

【レシピのワンポイント】
食感が命のミズのコブなので茹で過ぎに注意です!
冷蔵庫に入れて5日くらいで食べきりましょう~。

あく抜きしなくて食べられるお手軽食材で、ワラビやゼンマイほど知名度はありませんが、毎年絶対食べたい!という根強いファンもいるくらい人気です。お酒のつまみに。ごはんのおかずに。

これ、刻んでお豆腐にのせても美味しかったです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

旅する料理家♡人生のレシピを作る!なぎさ なおこ

青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ

簡単美味しいなぎさレシピ

食べ物は毎日出来る心と身体へのプレゼント。 季節の野菜を使った、簡単、美味しい、身体にやさしいレシピ達。 毎日の食卓に1品でも手作りのものを作ると、料理する時間と、食べる時間、自分を労る時間ができるので、気持ちと身体に食事のプレゼントを贈りましょう。food is gift♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。