シェアサロン

別に新しくシェアサロンを作る必要なんてないと思うんです。

既存を活かす。

家みたいなものですかね。

人口減って空き家ばかり増えて、でも新築が建つ。みたいな。

これはオーナーの意識が変わらないと始まらない。

絶対に新卒を一人前に育てて教育(洗脳)するんだ!
というお店は多分様々な幸せから遠くなる。
もしくは幸せに極端な偏りが生まれる。

誰の為に、何の為にそれをやるのか。

今いるスタッフの幸せと、これから入る人の幸せと、お客様の幸せと、自分の幸せ。

現代でこんな贅沢な事を教育スタイルのお店で出来るのは多分1000分の1くらいかと。

ほぼゼロ。

変わらない勇気も必要かもしれないけど、
変わる勇気も必要かもしれない。

このせわしない現代を、
このあっという間に過ぎる現在を
美容師として、人としてどう生きるのか。

自分が善いと思う事は何なのか。

これを追求していくと、過去の美容業界がいかにおかしいか。

僕は変わらなくちゃいけないと思う。

ブレない軸がありながら変わらなくちゃいけないと思う。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

nagomihanare

調布市と府中市で美容室を経営しております。美容室における限界と、その突破について日々考えています。美容室における幸せとは何か。インサイトを考慮した美容師。働くとは何か。新しい事には迷う事無くチャレンジをしてます(つもり)

職人である美容師を分解してみる

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。