どう生きたいか、ようやく

自分で言うのもなんだが、私は思考に関しては常識の範囲を逸脱できないと自負している。そんな阿呆なやつだから、ここまで晒してきた幾つかの話も。『こんなこと言ったらアカン』と封じて来ていたものだったりする。

何故封じるかって? そりゃアレですよ。世間様とか、社会通念とか。色々とまとめて日本ってのは勤勉と従順の金型に人をはめ込みたがるフシがあるからですよ。とてもじゃないけど言えないこと多すぎた。今までは。

でも言わないと多分、今後もそういう人生になるんだろ。俺、知ってるよ。だから、書き上げていく。


人に指図されるのを少なくしたい
致命的なまでにアイコンタクトや意図の読み取りに欠ける俺。言葉じゃないとどうもわからないらしい。だったらそんな展開を減らしたい。

しがらみ・不要な気遣いを減らしたい
気を配りたい人にだけ配慮したい
そりゃどーーーーーーーーーーーーーしたって色々と絡み付くさ。俺も、俺にとってメリットとデメリットが混在する集団に居たりする。でも減らせたらその分自分に色々とつぎ込めて自分の軸で動けるようになる。
んで、その軸の中で『自分が配慮したい方』にだけ配慮できればいいよね。

働くという言葉を使わずに働けたらば!
意味がわかりにくいかもしれないが、要するに『働くという意識なしにお金を生み出す』働き方がしたいという意志である。常の行動でお金が生まれれば、それもまた労働である。極論、通勤という単語すら消え得るし、実際そういう生き方をしてる人もいる。
この領域とまでは行かなくとも、減らせるものなら減らしたいのだ。

電話ヤダ
昔から苦手だったが、いよいよ明言する。俺は電話が好きじゃないと。
掛けるのは人様の時間が怖い。受けるのはトチりそうでしんどい。だったら多少格式張ってでもメールやLINEの方がまだ楽だし自分軸で戦える。
そりゃ全部が全部とは行かないけどね。

と、まあつらつら書いたけど、まあワガママだな、コイツ。
とはいえ、これが俺の望みなら、1mmだけでも近づきたいのでした。


追記
ホリエモンの『他動力』を読んだので何処かでアウトプットする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

露骨な話をします。 欲しいもの:お金 です。 よろしくお願いします。

よろしければシェアもお願いします!
5

南雲麗

自己追求

自己を追求するタイプのマガジン。 ブログやエッセイっぽい。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。