内藤 順

広告系男子。 ノンフィクション書評サイト HONZ編集長( https://honz.jphttps://honz.jp/author/j_naito

東銀座のおいしい店神7

東銀座に引っ越して半年近く経ちましたが、東銀座の神7が私の中で固まりつつありますので発表いたします。 ■カレー部門   ナイル  結局のところ、人生で一番多く食べ...

『ユニバース2.0 実験室で宇宙を創造する』この宇宙を作ったのは、神か? それとも科学者か?

かつてノーベル賞物理学者のリチャード・ファインマンはこう言った。「自分で作れないものを、私は理解していない」 このようなDIY精神こそが、世の中のイノベーションを...

『ゲーム・オブ・スローンズ』

今更ながら『ゲーム・オブ・スローンズ』を第1章から第8章までぶっ通しで見た。見終わるまで実に2ヶ月を要したのだが、凄まじい達成感と満足感だ。 中世イギリスと思しき...

新刊以外の面白本を見つける2つの方法

読み返したい!『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』 発売後3カ月以内の新刊しか読まないことが、自分に課したルールだ。それゆえ、長い休みになると普段...

『東京貧困女子。』

そもそも風俗業界など、問題の多い世界である。そんな色眼鏡を一度でも掛けてしまえば、色の変化に気づけなくなる。カラダを売り物にする女性たちにも、それぞれの色があり...

『1998年の宇多田ヒカル』音楽には今、言葉が足りない - HONZ http://honz.jp/articles/-/42386
1998年にデビューした宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみ。彼女たちを題材に、それからの18年間が音楽史においてどういう意味を持つのか紐解いていく。