【漫画図解】自分らしく生きている人は「アウトプット→インプット」の順だった!【15000字超】

どうも!アフリカ系男子のナイケルです!

ちょうど、こちらの記事を書き終えたのが日本を出国する7月22日。出国寸前になんとか書き終わってよかったです(あ、パッキングまだしてない)。

実は先日こんなツイートが少し反響を呼びました。

インプットとは、何かを取り入れる事。良く言われるのは本を読む事など。

アウトプットとは、何かを発信する事。良く言われるのはブログを書く事など。

こんな感じでざっくり定義ができますね。

皆様からも沢山の反響、ご意見を頂いております。

さて、僕も今、言葉の並べ方としてインプットをアプトプットより先に持ってきてしまいました。読んでいる方も何も違和感を感じなかったのではないでしょうか?

インプット→アウトプット

が当たり前だと思いますよね。





いや、果たして本当にそうなのでしょうか?


僕がこんな疑問を感じだしたのは3年ほど前からです。2015年頃でしょうか。

初めてのアフリカへ青年海外協力隊でルワンダに2年間派遣され、その任期が終わり、一生アフリカでやっていきたいなと決意をした頃になります。

それまでの間、僕は沢山の本を読んでいました。会社員時代から合計すると500冊は超えるほど。そしてそこから沢山、先人の知識を得ることが出来たし、実際にアフリカに行こうと思ったきっかけをくれた本も沢山ありました。

しかし、僕が尊敬する「生き方がカッコいい」と思う人と直接会って話をしてみると、何か僕とはインプットやアウトプットのやり方が違う印象だったんです。

ただ、これを体系化したり言語化するのが非常に難しかったんです。なぜなら、彼らも僕と同じように本を沢山読んだり、色々な方に会って話を聞いたりというインプットをめちゃめちゃやっているからです。何かが違うということしか分からなかった。

色々考えた結果、「この人はカリスマ性がある」とか「根がそういう人なんだろうな」という逃げに近い結論を当時は出して、この疑問への一人研究は終わってしまいました。


しかし、ここ最近でようやく自分の中で明確な違いを発見することが出来ました。それが、自分らしく生きている人は、「アウトプットがインプットよりも先である」ということです。

分かりやすく説明してみる為と、僕がやってみたかったという二つの理由で、今回は僕の直筆漫画でちょいちょい図解をしてみる事にしました。アフリカ系男子なので、アフリカで例を出しがちなのはご愛嬌です。

多くの人が考える、インプットとアウトプットはこんな感じ。

こんな感じで何かに興味を持ったら徹底的に調べたりしようとする。悪いことでは全然ないと思うが、最終的に情報過多で不安になったり、時間が経つと熱が冷めたりで、「やっぱり辞めよう」という結論になる事も少なくない。

一方、僕が先ほどいったアプトプット先行型はこんな感じ。

お分かりいただけただろうか?

最初の入りは一緒なのだが、そこから多少のインプットをして、すぐにアウトプット(行動)しているんです。そして知識もないままやるので、当たり前ですが失敗を沢山します。しかし、その失敗から次にインプットするべきものを見つけているのです。

順番がちょっと違うだけですが、これだけで何が決定的に変わってくるかというと「実際の経験値を積んでいる」という事です。

もちろん、アウトプット先行型も実際にやってみて「やっぱりあんまり面白くなかった」と思って辞める事もあります。ですが、少なくとも「実際にやってみての決断」であるので、自他共に腑に落ちた辞める決断となります。

一方で、インプット過多で辞めてしまった場合は「実際にやらずの決断」であるので、辞めた後も「やっぱりやっておけば良かった」などという後悔がずっと脳裏に残り続けてしまいます。

ここまで読んで頂いて「なるほど!じゃあ自分もアウトプット先行型になってみよう!」と動ける人はそれで良いですし、「は?意味が良くわからん。インプットが大事だろ」と反論がある方もそれでOKです。これから先は読む進めていただく必要はありません。

ここからは有料版になりまして、もっとこの「アウトプット先行型」について深く細かく僕なりに追求してみた内容を、漫画図解含めて解説してみました。

ご興味がある方は、是非お読みいただければと思います。

=====================

目次

⒈ 僕と周りの「自分らしく生きている人」のアウトプット実例
ケース①山下夏沙さん「地球を旅するCAFEのオーナー」
ケース②マサヤさん「3つのプロジェクトを立ち上げた22歳」

⒉ アウトプット先行型になるメリット
インプット→アウトプット型は失敗恐怖症を作り出す
アウトプット先行型はワクワクが持続しやすい
アウトプット先行型は自分らしさが出やすい

⒊ アウトプット先行型になる為に必要な●の事
残念なインプット人間になっていないかチェックシート
興味のある事、やってみたい事を公言する
とりあえずやってみる
できなかったことから「すぐに」インプットリストを作る
やって安心、行って安心はダメゼッタイ
インプットとアウトプットは同時進行で
仮説を立てて立証してみる
できるだけリスクを払ってポジションを取る

⒋ 終わりに
「自由な生き方=ノマド、フリーランス」ではない
まずは「興味や好きに触れ続けること」で十分

=====================

こんな方にオススメ

☑︎いつもやらない決断をしてしまいガチな方

☑︎インプット&アウトプットの大切さを知りたい方

☑︎「自分らしさ」が見つけられていない方

☑︎ナイケルの漫画図解が読みたい方

☑︎失敗=駄目なことだと感じている方


では、ここからは有料版となります!お楽しみくださいませ!

この続きをみるには

この続き:11,562文字/画像22枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
過去に販売した有料noteをまとめた買い切りマガジンです。500円の単品noteが現在5本以上入っています。どんどん増えていく予定なので、大作系だけを読みたい方にオススメです。

過去にリリースした大作系単品有料note(アフリカ系男子の秘密基地購読者様はリリース月の分は無料です)をまとめた買い切りマガジンです。

または、記事単体で購入する

【漫画図解】自分らしく生きている人は「アウトプット→インプット」の順だった!【15000字超】

内藤 獅友

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生賭けてアフリカで現地人と経営者やっています。このnoteはアフリカに行きたい人や同じように奮闘中の方に向けて発信しています。サポートいただいたお金は大切に夢を叶える為に使わせていただきます!投げ銭感覚で面白かったら是非ともお願いいたします!

【中吉!】心の中で「アフリカ」を10回唱えると大吉になります!
10

内藤 獅友

内藤獅友の有料note詰め合わせセット

過去にリリースした大作系単品有料note(アフリカ系男子の秘密基地購読者様はリリース月の分は無料です)をまとめた買い切りマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。