旅が好きな僕にとっての「初めての音楽」という存在

今回はブロガー連動企画ということで「初めて買ったCDや、初めて聴いた音楽」に関係する内容を書いていこうと思います!

Twitter内でていないさん(@tei_nai)が企画なさっていたのを発見し…
これは面白そうだ!と思ったので、飛び込みで参加させていただくことに…

それでは早速いってみよ~!

1.初めての音楽は?

突然ですが、あなたの初めて聴いた音楽、初めて買ったCDはなんですか?

初めて聴いた音楽や思い出の音楽などなど…
そういうものを聴くと、自然とその当時の風景がよみがえってきますよね!

そんな僕の初めての音楽は「L'Arc~en~Ciel」でした。

1994年生まれの僕がなぜラルクが初めてなのかと言いますと…
親が大のラルク好きだからです。

幼少の頃からずっとラルクを聞いて育ってきたためか、その頃の年代の音楽は大体好きですね。

・LUNA SEA
・THE YELLOW MONKEY
・X JAPAN
・DIR EN GREY
・B'z

らへんは特によく聴いてます!
もちろん、今流行っているバンドやアーティストもとても好きですが!

最近よく聴くのは

・[Alexandros]
・SCANDAL
・Aimer
・コブクロ
・米津玄師

などですね。

さてさて、今回はそんな音楽と、旅に関わる話です。

僕は普段、東北を一人旅しながらその魅力をブログを通して発信しているわけですが…

一人旅と音楽は、切っても切り離せない関係にある。

僕はそう思っています。

2.音楽は思い出と結びついている

先ほども少し書きましたが…
初めての音楽、思い出の音楽などなど…

そういうものを聴くと、自然とその当時の記憶がよみがえってきませんか?

「音楽は思い出と深く結びついている」

実はこれ、科学的にもよく言われていることなんです。

何かにすごく熱中していたときのこと…
とてもつらかったときのこと…

その当時に聴いていた音楽を聴くだけで、そのときの記憶がすぐによみがえってきてしまう。

音楽ってとても不思議ですね~…

3.旅の移動中はラルク

旅の移動は基本的に鉄道を利用しているのですが、移動中に音楽を聴くときは大体ラルク。

「よし!ラルク聴くか!」という感じで聴いているわけではなく「気づいたらいつの間にか聴いている」という感じです。

もちろん他の音楽もたくさん聴きますけど…
ラルクだけは、聴くととても特別な気持ちになります。

4.自分を振り返ることができる音楽

僕は幼少の頃からずっと鉄道が好きでした。

実家のベランダから、1~2時間に1本やってくる鉄道を眺めたり…
乗りたい鉄道に乗れなくて大泣きしたり…
車窓を眺めながら好きな飲み物を飲んだり…

当時ずっと聴いていたラルクを聴くだけで、そんな思い出の数々が一気によみがえってきます。

「自分はこういうものが好きだったんだ」
「これはちびっ子の頃からずっと変わらないんだ」

そうやって自分を振り返ることができる…

初めての音楽には、そんな不思議な力があります。

5.一人旅×音楽は最高の自分探しになる

「自分探しの旅」

あなたも一度はこの言葉、聞いたことがあるのでは?

人によって、旅にはいろいろな目的があると思いますが…
自分を知るために旅をする人も中にはいます。

自分とは一体なんなんだろう?
本当にやりたいことってなんだろう?
本当に好きなものって、嫌いなものってなんだろう?

そんなものを探すために、旅先では思い出の音楽をかけるんです。

自分を振り返るために。
より深く、自分を知るために。

一人旅と音楽を掛け合わせると、最高の自分探しができてしまうんです。

だからこそ僕は、一人旅と音楽は深い関係にあると思いますし、僕の旅にはラルクが欠かせません。

はじめての音楽には、自分を知るための材料がたくさん詰まっていますから。

6.【まとめ】旅が好きな僕にとっての「初めての音楽」という存在

以上、今回は「はじめての音楽」というテーマでお届けしました!

はじめて音楽、思い出の音楽…
そんなものには、本当に不思議な力が宿っていますよね…

旅好きの方はぜひぜひ、思い出の曲を聴きながら道中を楽しんでみてください!

きっと新たな発見があると思いますよ!
それではまた!

◆ブログ『東北ひとりっぷ』
 https://www.naka-travel.com
◆Twitter
 https://twitter.com/lbxxx3535
◆Instagram
 https://www.Instagram.com/naka_tohoku

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです! ありがとうございます。
3

なか

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。