本は、覚えようとして読む必要はない

本を読んでも内容を忘れてしまうので、覚え方を考える人がいます。

結論から言うと、覚えようとする必要はありません。

覚えるよりも『あっ、そんな考え方あるのか』と心を動かすことの方がよっぽど大切です。


暗記で覚えたことは、実人生では使えません。

実人生に役立つものは、自然に出てくるものだからです。

暗記術・ノート術・勉強術など、いろんな方法論があります。

一方で、人生を変えるようなことは、暗記などで頭に残す必要がありません。忘れようとしても忘れられないものです。


忘れようとしても消えずに残ってしまうものと出会うことが、文章を読むことの良さです。


全部覚えようとするから、1つも得られません。

1つでも、人生を変えるような影響を文章から受ければ、それが正しい読み方です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いいことが起きますように。
1

kn(経営やビジネスモデル解説してみた)

EC専業。特にプラットフォームECでの販売が専門。SEO/広告/デザイン/マーケ等を考えてます。他、新商品企画、中小メーカー&地方技術商品のEC展開支援やコンサルなど。カフェ民。散歩と本とカフェで生きていける。

【人間関係・心理・健康・その他】について

『人間関係・心理・健康・その他』についてのトピック
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。