見出し画像

札幌旅行記(食べ物編):ホッケの刺身を食べました

相変わらず津川さんダイエット(https://www.amazon.co.jp/dp/B07BNFS5PP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1 )のため、飲み屋で魚と野菜料理中心の食事です。ということでジンギスカンも札幌ラーメンもスルー。ほとんどの食事はローソンで復活した玄米おにぎりとアンソニーにおしえてもらった北海道蕎麦という軽食メインで、その分六花亭にハマってたわけです。ただ、空港の蕎麦屋対決はガラガラだった広島空港の蕎麦屋の方が美味しかったかもw。

六花亭は北海道ならではの生菓子系を結構たくさんいただきました。その中でも感動が何度も投稿したシュークリーム。あまりに美味しかったので、保冷バックに入れて、家に持って帰って食べた次第。どうしてもベストより味は落ちますが、あっという間に家で消費されてしまったというw。

定番のバターサンドは妻が北海道に住んでいたこともあって、いつも却下され、買ってくるのはチョコマロン、北の山里、いつか来た道、雪やこんこ、霜だたみあたりですね。今回気づいたのは、チョコマロンって、元町喜久家のラムボールに似てますね。ラム酒の代わりに栗が入ったラムボールって感じです。それらのいつも食べてないものも食べてみたんですが、結構おかげさまが美味しかったです。まあ、ひとつ鍋も三茶もそれなりにレベルは超えているんですけどね。悲報は北の山里が別企画になって、9月まで発売されていなかったこと。

唯一金曜日に札幌に着いた後、中島公園でインスタ映え活動をした後に、またまた宿のオススメの店に。紹介してもらったのが和ごころ 桜彩(https://wa-sakurairo.net/)。全体的にとても美味しかったです。特に八角。レモンとおろしで食べたら超美味。ししゃももオスメス共にあっという間に食べてしまいました。更に何と言ってもホッケの刺身があったので、衝動注文…….,.. 食べ始めてから、これもしかしてアニサキス多いんじゃと気づいていろいろ調べたら、やっぱり….というわけで、焦ったし、あたるのも覚悟しました。危機管理上翌日コンファレンスなのにダメだなあとも思ったわけですが、幸い大丈夫でした。実は写真のように薄く切って出されるし、新鮮なので、プロが調理したらまず大丈夫みたいです。学生時代早稲田のイワシ屋に先輩に連れてってもらって、当時早稲田で一番美味しいと思った店だったのですが、その美味しいイワシを更に美味しくした感じですね。身はもっと柔らかかったです。2回目は怖いし、食べないかもですが、貴重な体験だったのでこちらに。それにしてもホテルのオススメは、またまた美味しいけど高い店を紹介された気が。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

中泉 拓也(Takuya Nakaizumi)

関東学院大学経済学部教授。ゲーム理論の応用、規制や企業の経済学が専門ですが、マクロ経済の動向や歴史、面白そうなこと、社会的に重要そうなテーマは全部投稿したいと思います。写真は2013年からパキスタンのJICA専門家をしていて、2017年に念願叶って行けたハラッパの写真です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。