「#Fリーグあした会議」にかける、Fリーグ発展ヘの想い

こんにちは!

僕についてはここら辺をお読みいただけると嬉しいです。

簡潔に言うと、去年の8月に新卒から3年半働いたリクルートを退職して、起業して、今はサッカードットコムと言うサッカーの会社に事業売却して、サッカードットコムで上場目指して働いています。

そんな僕ですが、
大のフットサル好きで、好きがこうじて大学4年時に個人フットサルサービス「ソーサル」と言うサービスをリクルートに在籍しながら、運営していて、今では会員数は1万名を超えて多くの人に使ってもらって嬉しい限りです。
(※ちなみにソーサルは大学4年時に全国のフットサルコートに電話営業しまくって、飛び込み営業もしたり、たくさん失敗もしましたが、それがあって今があります)

そんなこともあり、フットサル界、Fリーグとも関わることが多く
例えば僕の一押し・激推しFリーガー名古屋の星さん や僕と同じ歳でマインドも素晴らしい田口くんとは以前から知り合って、なんか「フットサル界でやりたいね!」と言いながらも、それぞれの仕事もありなかなかアクションできずにおりましたが、

そんな折に僕のこんなぼやきツイートに星さんが反応してくれて

翌日に、集まって、「こんな状態にしたい!」「あんな状態にしたい!」と言う議論をし、ゴール設定を定量的に目標設定して、動き出してみることになりました。

上手くいくかわからないけど、今の状況を嘆いてないで”行動”しよう

そして、昨日こんな形で僕らは動き出すことになりました。

だいたいメンバー多くしすぎると、動きにくくなるので5人の少数精鋭チームです。(仕事ではないので業務外での活動になります)

これまでFリーグには多くの批判的な意見や、「これやったらいいのに・・・」と言う意見はTwitterでたくさん拝見できますが、結局なんでそれが実現できていないのか?を考えることを誰もできていないのが実情です。

例えば、Fリーグで言うと、
「一般客が動画を撮れるようにしてほしい」と言う声は
Twitter上で本当にたくさんあるのですが、じゃあなぜ撮れるようになっていないのか?を事実として現状正確に把握できている人は誰もいませんでした

おそらく
僕らの今回の"行動"をみて、
「どうせ上手くいかないだろ!」とか「やるだけ無駄!」みたいに思われる方も少なからずいらっしゃる
と思います。

でも、僕は「やらない善よりやる偽善」だと思っていますし、
何より僕が好きな人は行動者や挑戦者です。何より僕自身そうありたいと常に思っています。

僕は失敗してなんぼだと思っているし、
失敗した人は難しいことに挑戦した人なので本当にそういう人はカッコいいし、心から尊敬しています。

だからこそ、上手くいくかいかないかわからないですが、僕らはまず”行動”を起こしてみることにしました。

僕の大好きなTEDにこんなのがあります。
まだみたことない人は是非みてください。本当にかっこいいです。


「できない理由を嘆き続けている」よりも、
「どうしたらできるかを考えた」方がきっとワクワクするし、楽しいと思いますし、未来に繋がると思います。

ただ、その行動の大きさは重要ではなく、
例えば僕らの活動をいいね!と思ってもらえたら、リツイートいただくなどでも素晴らしい行動だと思ってます。

なので、
自分の仕事以外の時間を使ってベストは尽くしますが、
もし失敗しても許してください。笑

僕らが「#Fリーグあした会議」でこだわるのは定量的な目標達成

そして、そんな僕らが何より大切にしたい行動指針として、
「定量的な目標達成」
です。

僕らも正直暇なわけではないので、
「Fリーグを盛り上げよう!」というなんとなくの目標設定は大きな意味をなさないと思っているので、そう言う曖昧な目標設定はしません。

✔︎できたのか?
✔︎できなかったのか?
✔︎できたとするとなぜできたのか?
✔︎できなかったとするとなぜできなかったのか?

そういうのが確実にわかる指標を設定して、
頑張りたいと思っています。

今までいくつかこの「Fリーグを盛り上げよう」PJの類の活動はいくつかあったなと記憶しているのですが、
正直目標と期限が曖昧すぎて、だいたい途中でなくなっていたような記憶があります。

そこで僕らは以下のような目標設定をしました。

今とあるFリーグチームに打診していて、そのチームの以下の数字を達成するために試行錯誤できないかを議論しています。

そのチームに受け入れてもらえるのか、もらえないのか。
それはわかりませんがそれも含めて僕らのチャレンジです。

Fリーグと言うフットサルトップリーグが、
選手がほとんどアルバイトしていて、選手になった先に未来がなくて断念せざるをえない。そういうリーグでは夢がないよね・・・
というのが正直な僕らの実感値です。

「Fリーグって面白いリーグだよね!」
「Fリーグ選手になりたいな!」

そんな積極的な声が聞けるリーグになったら、
フットサルというスポーツはもっと広がるし、よりワクワクする環境になれるんじゃないかなと思いながら活動していければと思います。

活動内容は積極的にSNSで発信していければと思っていますので、
Twitterで「#Fリーグあした会議」で確認してください。

「もっとFリーグにこう言うのほしい!」とかの意見もぜひ「#Fリーグあした会議」でいただければ必ず確認します!(実施はお約束できません)

すでにたくさんご意見いただいています。

▼PJメンバー
名古屋 星選手 @shota_hoshi
すみだ 田口選手 @genkichi_bsfg
メディア河合さん @taku_tics
Fリーグ連携高野さん @yutakano_8

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スポーツビジネスを一歩でも前に進められるように頑張ります! サポートいただいたお金は僕の仕事のカフェ代にさせていただきます!

ありがとうございます!嬉しいです!
13

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。