見出し画像

お菓子な町

「dancyu」16年6月号。北尾トロさんが石巻のお菓子を記事にされていた↑

↑こけし味噌パンのこけし版が震災後に発案されたもので、人の顔とタコは震災前からあったよう。名前の通り、味噌のパン。甘くてしょっぱくて食べるともさもさしていて懐かしい味。

↑これも有名。石巻の「ボストンパイ」。カステラとリンゴのシロップ煮をビスケットでサンドしてバタークリームでコーティングしたケーキ。甘さがいっきに口に広がって、食感はしっとりさっくり。このボストンパイ、お店によって分量が違うみたいで食感がけっこうバラバラ。けど! 結論としてはどこのお店のもおいしい。帰省すると必ず食べるスイーツ。

ちゃきんとかがんづきとか味噌まんじゅうとかゆべしとか、和な感じのお菓子が多いかも。バターたっぷり生クリームがドバーって感じのゴージャスな洋菓子も好きだけど、地味で生真面目で素朴なこういった和菓子も好きかも。いつかお菓子マップとかつくりたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

中塩智恵子

『ややアダルト』はおもにエロ本時代の回想録です。あとは日々の雑感など/ライター。宮城県石巻市出身。著書に『男娼』『風俗嬢という生き方』(ともに光文社):寄稿・対談ほか『エッチなお仕事なぜいけないの?』(ポット出版)  ⇒http://nakashiochieko.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。