「働き方」はなぜ変わり始めたのか?

複業、リモートワーク、フリーランス、時短勤務、週休3日

色々な形で働き方が変わり始めている昨今です

ちょうど先日、この辺りを考える機会があったので調べた内容などを書きたいと思います

========================

減り続ける労働人口、増え続ける非正規雇用

自分が今更いうまでも無い事ですが、労働人口は減り続ける予定です

総務省が発表してるデータですが、みるみる減ってるのが分かりますね

じゃあ求人倍率はというと

anが出してるレポートで見てみると1.37倍

見事な右肩上がりですね

じゃあ平均年収も上がってるのかなー?と見てみると

下がっとるw

という事は、安い求人が増えてるのかな?と

パートアルバイトの求人倍率は1.72倍まで上昇

ちまたで言われてる通り非正規が増えてそうですね

うん、多分そうだなと

ただし思ったより年齢層が高い人が増えてる

という事は。。。

「若くて安く使える人が増えて無い」という事か?

20代、30代だけの求人倍率とかが見当たらないのですが、若い人が一番少ないので当然高いかと思います

若い優秀な人(できれば安くで働いてくれる人)を企業は求めている

何を今更みたいな話ですが、「優秀な若い人が取りにくい、離脱させたく無い」という問題が主な原因で働き方をフレキシブルにする事で若い人に来てもらおう、続けて貰おう。という流れになってるのかなと思いました

非正規じゃそもそも来てくれないから、正社員で。それでも転職エージェントにそそのかされたら困るから働き方も自由に。起業したいとか言わず、複業OKだから籍だけ残してよ(お願い!)

という所でしょうか

これは完全にバランス崩れてそうなので、若い人側の選択肢は非常に広い状態に有りそうですね

今、自由な働き方を認められていない職場で働く20、30代の方は明日出勤したら「働き方を変えられるベンチャーに転職しようと思っており。。。」って話をしたら「特別に」認められるかもしれませんね!

保証はしませんがw

なんにせよ、個人の力が強い時代になりそうです

========================

気に入ってくださった方は、「スキ」「フォロー」歓迎です

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

33

Caster.nakagawa

リモートワークス

リモートワークとか色々に関する気づきを、週1位で発信出来ればと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。