見出し画像

新しい動き方(実践編)

年始に書いてからまた空きましたね

書きたいなと思ってはいるのですが、どうも寒いと筆が進まないようですw

さて、昨年の末あたりから日増しに「働き方」に関する問題提議がメディアを騒がせているように思えます

気になるのは現在は企業のPR合戦が行われてるレベルで、実際に新しい働き方に振り切れてる内容はほとんど無いなぁと思っています

まぁ「新しい働き方」をビジネスの中心にされてる企業でも、そこの過半数の社員が満員電車に揺られてる現状を考えると「本音と建前」が交錯して大変そうだな、と

ただ遠目に見てるのもアレなので、本当に100名以上の人員がリモートワークなど新しい働き方だけで仕事をしているとどうなるのか?を少し紹介できれば思っています

===========================

まずウチの会社の前提条件

【人数】(パート、アルバイト、業務委託含む):100名強

【部署制】5部署があります

【就業形態】大きく3つ

アシスタント勤務(リモート、CasterBiz限定)

部署勤務(リモート)

本社勤務(通勤あり)

【その他】社会保険などは完備、産休育休制度なども有り

===========================

就業条件により色々と違うので順に紹介しますが、まずは本社勤務から

本社勤務は基本的に、以下がベースになっています

1:リモートワーク もちろんOK(利用制限なし)
2:複業OK
3:フレックスタイム(コアタイム11:00-16:00)

以下が実際の出勤連絡チャットの様子ですが、皆んなその日の予定や気分に合わせて自由に調整しています

一応周りに分かるように連絡は回して貰い、勤怠管理システムも入れているのでそちらでの打刻などは行ってもらっています

本社に勤務する人は管理系を除くと、ほぼ役員クラスか営業とかなので成果管理がしやすく特に難しい事は必要有りません

ちなみに通勤は有りますが「新しい働き方を実践する企業にいるのに満員電車に乗る」とか意味不明な行動はして欲しく無いので、朝10時以降が推奨勤務時間です

このレベルなら東京近辺でもイメージしやすく、ウチもそうだよーとかいるかと思います

===========================

次に部署勤務(リモート)です

ここは管理人員やインサイドセールス(在宅営業)などが該当しています

通勤が無い(出来ない)事から地方の人員が多く、南は沖縄から北は北海道までいます

部署勤務(リモート)のベースは以下

1:リモートワークだけOK(来れないので)
2:複業OK
3:基本9時から18時勤務 時短勤務もあり

勤務時間はCasterBizなどメインサービスの稼働時間に合わせる必要が有るので9-18時となっていますが、上に有るように周りと調整して中抜けしたり自由にやって貰ってます

ここも連絡は回しており、勤怠管理システムでの打刻もあります

よく言う「テレワーク」と呼ばれる働き方はこの働き方に近く、生産管理はタスク管理ベースで行っています

人数が増えてきたので生産管理をより厳密に出来るようアシスタント勤務で利用されている社内システムでタスク管理が出来るように移行実験をしています

ここもできている所は企業は有るのですが、段々と難度が高くなってくるので挫折するのもこのレベルかなと

===========================

最後にアシスタント勤務(リモート、CasterBiz限定)

これはメインサービスで有るCasterBizの中の人達の働き方です

サービス内容は弊社Webページを是非のぞいてください

9割の人数がこの勤務形態で働いています

もちろん全人員がリモートワークであり、東京近辺は数人在籍している程度でほぼ全員が地方、郊外に住んでいます

ベースは以下です

1:リモートワーク もちろんOK(利用制限なし)
2:複業は勤務時間外ならOK
3:基本9時から18時勤務 時短勤務もあり

ただし、CasterBizは社内システムで分単位で作業、タスクの進捗状況の管理が行われており勤務時間中に中抜けなども非常にしづらいです

なので基本「勤務時間はPC張り付き」で対応が必要となり、かなり忙しいかと思われます。(もちろん休憩はとかは取りますけど)

以下が社内システムで、タスク管理、時間管理などを担います

クライアントとはチャットワークですね

実際の稼働時間は以下のように集計され、生産管理部隊により色々と分析されて現場の管理者達にフィードバックされていきます

詳細は省きますが、役割によって投下される時間割合が正しいか?などを見ます

勤怠管理、シフト管理機能も持っておりそのデータから人員毎の生産性も割り出し全体の稼働率管理も行っています

もうここまで来ると「サボってるんじゃ無いか?」とか思う余地はカケラも無く、むしろ「通勤して会社で仕事出来る人達は幸せだなぁ」と思えるレベルだろうなと思われます

アシスタント達は仕事場を「戦場」と表現しているらしいという、不名誉な噂も聞いていますw

リモートだと生産管理がしづらいとか言ってる人もまだいますが「一体何を言ってるんだろうか?この人は」と思わざるおえません

もちろん無理が起きないよう残業などへの対策も行っており、働き過ぎないように開発を調整する方に矛先も変わってきています

=========================

長くなってしまったので本日は勤務形態だけにしますが、その他ファシリティとかセキュリティとか言える範囲で紹介して行こうと思います

本気で、みんながもっと実践してくれれば嬉しいなと


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

Caster.nakagawa

リモートワークを当たり前にするために、キャスターという会社をやっています。http://cast-er.com/

リモートワークス

リモートワークとか色々に関する気づきを、週1位で発信出来ればと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。