やすきよ漫才「我ら情報通」

西川きよし:こうやって、舞台に立つたびに、私、君とコンビを組んだ頃を思い出しましてね
横山やすし:どういうことを思い出すの?
き:二人が手を握り合うて…「やすし君、石にかじりついてでも、せめて三年間は漫才続けよな」
や:覚えてるよ、君のあの「石にかじりついてでも」の言葉
き:何を勘違いしたのか、君、墓石盗んできて、それに一生懸命かじりついとったなァ
や:…そんな言うのやったら、あの時「キー坊、漫才をやると言うた限りは、途中でケツ割ったらあかんで」て、私が言うたやろ
き:よく覚えてますよ「ケツ割ったらあかん」言う言葉
や:何を勘違いしたのか、君、急にズボン脱いで、ケツの割れ目、ガムテープでふさぎ出したがな
き:…人がちょっと言ったら、同じようなこと言い返すな
や:でも、君はなかなかの努力家や
き:君にそう言うてもらたら嬉しい
や:ちょっとでも新しいネタ仕入れよ思て、君は新聞なんかでも、一生懸命読んでたもんね
き:君かて努力家やで、新聞は読まへんけれど、新聞に何回も載せてもろてるがな
や:…皮肉かそれは!
き:しかし、君が新聞を読んでる姿、私、一回も見たこと無いな
や:私かて、新聞ぐらいは読むがな
き:ほんまに新聞読んでるか?
や:読んでるからこそ、五番のエンジンが好調とか、七レースは三番が堅いとか言えるねや
き:それ競艇新聞やろ!私の言うのは、普通の新聞や
や:普通の新聞?新聞に普通とか準急とかあるんかい
き:…普通の新聞ちゅうのは、ほれ、毎朝君とこの家に配られるやろ
や:毎朝うちへ配られる?わし新聞代、三ヶ月踏み倒してるねんで、配られると思うか?
き:新聞も今とってへんのかい!
や:だいたい私、新聞好かんねん
き:新聞好かん?
や:子供の頃に、新聞で嫌な思い出があるねん
き:想像つきますよ、子供の頃の新聞で嫌な思い出と言うと
や:どんな思い出や言うねん
き:あの頃は、ちり紙が手に入りにくかったから、新聞紙で鼻噛むわな、…鼻の周りがインクで真っ黒になる思い出やろ
や:そんな思い出やな
き:すると、新聞でお尻を拭いた時に、お尻に「凶悪犯逮捕」てうつったとか
や:そんなんや無いちゅうねん!
き:ほな、子供の頃の嫌な思い出てなんや?
や:私、子供の頃、新聞少年でしてね
き:ホー、君が新聞少年
や:偉いやろ、君には出来んやろ
き:私は新聞少年はやってないけど、牛乳少年はやったで
や:君が牛乳少年を
き:母がヤクルトおばさんで、妹がシジミ少女や
や:なんやそのシジミ少女て?
き:知らんか、大ビン棒かついで ♪ シジミー シジミー ♪
や:女の子がそんなん出来るんかい!
き:で、新聞少年の頃、嫌な思い出てなんや?
や:あれは雪の降る寒い朝やった。その日は私、風邪気味でな
き:そらいかんなァ
や:でも、その朝も、がんばって朝刊の配達に回った
き:ガンバレよ
や:(新聞配達の感じで)♪ 僕のあだ名を知ってるかい 朝刊やすしと言うんだよ 新聞配ってもう三月 雨や風にゃ負けないか ♪
き:下手な歌やなァ!
や:♪ 盗んだ牛乳三十本 ♪
き:新聞少年やなしに、不良少年やないか!
や:私はあまりに寒気がするので、悪いと思いながら、配達中の一枚の新聞を燃やして暖まった
き:余程寒かったんやろなァ
や:そのことでえらい怒られて、新聞少年クビや…こういう嫌な思い出があるねん
き:そらちょっと厳しいなァ、なんにも、クビにせんでええがな、新聞一枚燃やしただけやろ
や:家一軒に燃え移ったけどな
き:そらクビになるわ!
や:新聞、私しゃ大嫌い
き:ま、新聞を読まんでも、テレビでも新しい情報は仕入れれるわな
や:ところが私は、テレビがもっと大嫌い
き:テレビも嫌い?
や:子供の頃、テレビには嫌な思い出がありましてね
き:テレビに嫌な思い出というと
や:私、昔テレビ少年をやってましてね
き:テレビ少年?毎朝、テレビ配達してたんかい
や:違うがな、一日中テレビにかじりついてるから、テレビ少年
き:なるほど
や:♪ 僕のあだ名を知ってるかい ♪
き:またやまたや
や:♪ アンテナやすしと言うんだよ ♪
き:なんちゅうあだ名や!歌はええから、テレビの嫌な思い出ちゅうのは?
や:あれは雪の降る寒い日やった
き:よう雪が降るなァ
や:あんまり寒気がするので、私はテレビを燃やしてあたたまった。家に燃え移ってへんのに、えらい怒られてなァ
き:当たり前じゃ!しかし、君の無鉄砲は子供の頃からやなァ
や:今はテレビ大嫌い
き:しかし、それでは、君は情報はどうやって仕入れるねや?
や:新聞やテレビが無かっても、人間同士の対話があるがな
き:なるほど、新聞やテレビが無かった昔でも、井戸端会議なんかでも、結構情報仕入れられたからな
や:井戸端会議なんて、素晴らしい情報源やがな
き:(洗う格好)お熊さん
や:(洗う格好)なんでっか、お虎はん
き:お咲さん、このごろ見かけまへんな
や:お咲さんは、今、おめでたでんがな
き:またおめでたですか?
や:来月生まれるそうでっせ
き:へー、先月生まれたとこやのに
や:そんなに生まれるかい!
き:横山さんのご主人、このごろ見かけまへんな、お熊はん
や:あそこのご主人、例のとこですがな
き:…裁判所ですか?
や:違いますがな、海外旅行
き:あの鬼の横山はんが海外旅行、うらやましいねェ
や:…西川はんのご主人知ってますか
き:知ってますよ、目の大きい、いつも貧乏人にお金配って回ってる、仏の西川さんでしょ
や:…好きなこと言い過ぎや!
き:あの、西川さんのご主人どないしました?
や:今、海外旅行中
き:あの人も優雅なんですね
や:違いまんがな、外人の嫁はんが、外人の男作って海外へ逃げて、今探し回ってますねや
き:…君、それが私の家の未来の姿やと言お思てんのやろ
や:(洗う格好)水が足らなくなったね、また汲まなくては
き:あんたさっきから、何を洗てまんの
や:お米ですねん
き:そう、私のこのお水使こて下さい。ジャーッ(水を移す格好)
や:どうもどうも、で、この水、さっき迄何洗ろてはりましたん?
き:私のパンティですの
や:汚いな!
き:井戸端会議は、女同士の情報の交換源やった
や:男は銭湯なんかが、情報の交換源やった
き:銭湯がそうでした
や:(手拭いで前を隠す格好)いやー、西田はん
き:(手拭いで前を隠す格好)ハァ…あなたどなたでした?
や:私でんがな、ほれ、久しぶり、ほれ私
き:思い出せまへんねん(やすしの手拭いをめくって、中を覗く格好)アー、山下はんでんがな
や:…どこ見て思い出すねん!
き:しかし山下はん、えらい日焼けしてはりまんなァ
や:あ、これ、金に余裕ができたもんやから、ちょっと地中海へ泳ぎに行きましてなァ
き:(やすしの肩から泥を取る感じで)道路工事の泥がこびりついてますわ
や:…嫌味な人やなァ、あんたは色白いですなァ
き:あ、これ、金に余裕ができて、山の中の別荘借りて、閉じこもってたもんでね
や:(きよしの泥を払う感じで)地下鉄工事の泥がこびりついてまっせ
き:返すな!…山下はん、面白い情報おまへんか
や:情報といえば、昨日、井戸端会議の途中、お虎はんが倒れましたで
き:お虎はんが?どうせ長々と人の悪口言いおうてましたんやろ
や:どうでしょうかねェ
き:女が集まると、人の悪口を言うからいかん。お虎はんにしても、お熊はんにしても、どうしょうもない悪口言いやわ。そやから亭主もしょうもないのしかつかん。悪口なんか言うたらいかんねん、ほんまにアホやで…その点男は悪口言わんからよろしいな
や:言い放しや!
き:しかし、新聞・テレビ・対話。どんな形でもええから、我々は、新鮮で確実な情報を、いつも持っておきたいね
や:言えるね
き:(手帳を出す)私は、この手帳にびっしりと、いつか役にたつやろという情報を書き込んでる
や:そういうやぼったいことすな、私なんかこの頭に、びっしりと書き込んどるわ
き:(やすしの髪の毛をかき回し)何にも書き込んでないやないか
や:違うねん!つまり、情報をこの頭に叩き込んでるねん
き:ほんまかいな
や:私は君と違ごて、頭で仕事をする男や
き:そういえば君、この前庭に杭打つ時、頭で打っとったなァ
や:違うねや!
き:何が言いたいねや
や:つまり、私には学があると言いたいね
き:知ってるがな、いつも君、ガクばっかりやがな
や:ガクばっかり?
き:テレビ番組でとちってはガクッ(うなだれる格好)競艇で外れてはガクッ、嫁はんに逃げられてはガクっ…ガクあるで
や:そのガクやないねや、私には教養があると言いたいねや
き:今日、用があるのはわかってるわい。明日は用ないのやろ
や:ええ加減にせい!おちょくっとんのかい
き:私の手帳か、君の頭か、どっちが情報が豊富か競争しようやないか
や:受けて立ちましょう
き:(手帳を見る格好)まず、天気情報から、明日の○○地方の天気は(実際の天気予報を言う)……この情報は、今さっき気象庁へ問い合わせて聞いたんや、新鮮やで
や:明日の天気情報なんてしょうもない
き:ほな君は、天気のことで、どんな情報を持ってるねん
や:(一休さんよろしく頭に手を当て)来年の○○地方の今日の天気は、晴れのちくもり、雨の降る確率は20%
き:来年の今日の天気なんてわかるわけないやろ、そんな情報いんちきや、当たるかい
や:当たるか当たらんか、来年の今日が過ぎてから文句を言え
き:忘れてるわそんな時には
や:それが付け目で言うたんじゃ
き:…天気情報の他に、どんな情報持ってんねん
や:(頭に手をやり)つり情報
き:ほー、つり情報か、ええ情報か?
や:六甲山中には、この秋、枝ぶりのいい松が生え揃い、絶好のつりシーズンとなるでしょう
き:それ、首吊り情報違うんかい
や:つり情報に違いはないがな
き:そんな情報流して、もし、ほんまに首を吊る人が出たらどないするん
や:ええやないか、私は善意の第三者や
き:悪意の第三者や!
や:君、他に情報言ってみい
き:(手帳を見る)結婚情報
や:なるほど、シーズンだけに、結婚情報を出してきたか
き:花嫁募集中、当方28歳、会社員
や:28歳会社員が花嫁募集か
き:実はこれ、うちの弟でね
や:弟さんかいな
き:(手帳を読む)当方の希望する方は、銀行勤めのOL、オンラインシステムに詳しい方、度胸のある方
や:君の弟は、何を考えとんねや!
き:こういう情報あかんか
や:海外旅行のしたい方、も付け加えんかい
き:…君の情報は?
や:(頭に手をやり)住宅情報、家売りたし、横山たけし
き:横山たけし?
や:うちの親父が家売りたがっとんねや
き:なるほど
や:部屋数7つの二階建て、土地付き現金払いで三百万
き:安すぎるがな、損やでそんなん
や:安うても早よ売りたいねや、親父が留守番頼まれてる他人の家やから
き:他人の家売ってどないするねん!
や:他に君の情報は?
き:(手帳を読み)スポーツ情報
や:スポーツ情報
き:巨人軍江川、大関に挑戦
や:待て待て!江川言うたら野球の選手やで、それがなんで大関に挑戦せないかんねん
き:江川は今まで日本酒をのまんかったんや、それが人に勧められて、思い切って大関に挑戦したんや
や:大関いうのは、酒の大関かい!
き:他に君の情報は?
や:(頭に手をやり)転職情報
き:転職情報
や:求む女性秘書、横山やすし
き:君が女性秘書求めてるんかい
や:20歳前後の美人、給料6万、手篭めにしても文句言わん人
き:来るかい!給料6万で手篭めにしても文句言わない人て、そんな女性がおるわけないやろ
や:無理かな?
き:男でよかったら、私でどうぞ
や:いらんいらん!
き:(手帳を読み)ドライバー情報
や:ドライバー情報、車に乗ってこられた方、これは聞いておいてくださいね
き:ドライバー、プラスネジ式ワンセット三百円、イズミヤ
や:そら買い物情報や!だいたい君の情報はセコ過ぎるねん。もっとビッグな情報持ってないんか
き:買い物情報
や:買い物情報に、ビッグな情報があるねんな
き:ビッグボールペン、二本百七十円、ニチイ
や:ちゃうねんちゃうねん!私のビッグとは、もっと大きなグレイトな情報やねん
き:グレイトな情報
や:そうや
き:(手帳を読み)プロレス情報
や:グレイト東郷はもうおらんぞ
き:(手帳を読み)果物情報
や:グレイトフルーツ違ごて、グレイプやぞ
き:…グレイトな情報やろ
や:グレイト、つまり早い話が、スーパーな情報や
き:なるほど、スーパーな情報ね
や:スーパーマーケットの情報やないぞ
き:…
や:スーパーマン情報でもないぞ
き:それが言いとうて、わざわざスーパーへ持ってきたやろ
や:災害情報なんていうのは、ビッグで、グレイトで、スーパーな情報やで
き:なるほど、災害情報、ちゃんと書いてます
や:ホー
き:(手帳を読み)災害情報、地震が起きれば机の下へ、台風が来ればガラス戸に板を、横山やすしが来れば近寄らぬこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

漫才作家・中田明成

漫才の書き起こしをしています。 漫才台本の原本はhttps://www.manzai.workで公開中です。

やすきよ漫才

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。