新橋 博多もつ鍋がんこ

所用で新橋に行ったついでに、友人と待ち合わせたんです。


ところが駅で会ったとたんに急に雨が降り出して、「どうする?」となりました。


お目当ての店はあったのですが、すこし歩く。


幸い予約はしていなかったので、しょーがない、どこか近くでおいしいとこがないかしらと、ネット検索をしかけたら目の前に、

どーん。

なんともまあ、ディープそうな。


くま「でもなんか、おいしいとこありそうじゃない?」

友 「あるらしいよ。立ち飲みとかばっかだけど」

くま「じゃあここでいいじゃん。入ってみよ」

友 「え。あ、そう」

くま「あ、こういうとこと苦手だった?」

友 「いやいや、くまこさんが苦手なんじゃないかと思って」


いやいやいや、むしろ大好きですけど!


でも……

なんというか、おじさんの聖地って感じがすごい。


間口の狭い立ち飲み屋がひしめいて、入りにくさが半端ない。


そして、館内なのになぜか歓楽街の路地裏のようなすえた匂いが。


くま「ぐぬぬぬぬ……」

友 「やっぱ、やめる?」

くま「いや……、あっ、あそこ混んでるじゃん! きっとおいしいんだよ!」


と、前置きが長かったのですが、そういう経緯でエイッ!と飛び込みで入ってみたお店。


新橋駅直結 博多もつ鍋がんこ。これが、おいしかった!

この盛り盛りキャベツが……

こうなる!


もつ鍋に、マルチョウ追加バージョン。


わたしここのところ、蟻月のお取り寄せにはまってたんですけど、蟻月に比べるとスープがかなりあっさりめで食べやすい。


それにモツは同じくらい、いや、こっちのほうがおいしいような気がする。


てか、価格を考えたら、こちらに軍牌が上がるかも。

酢モツもおいしかった!


われらはうまく予約なしで入れましたが、食べてる間も電話がひっきりなしで、ずーっと満席でした。


狙っていくなら、予約したほうがよさそうですね。


でもなにしろ新橋駅直結という便利さだし、館内にはほかにもディープにおいしそうな店がけっこうあったので、気ままにふら〜っと立ち寄ってみるのがいい感じかも。


BGMにずーっと懐メロが流れてるような、昭和な雰囲気のお店だしね(^^)。

葛城ユキさん推しのようでした。ボヘミア〜ン♪


#うまいもの


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます。スキを押していただくと、うちの子たちがお返事します。

ス、「スキ」とかよくわからないです…。 by神谷(くちびるピアニシモ)
1

南部くまこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。