キャプチャ

楽しい”ファミリービューイング” で 元気をチャージ ラクビー観戦

ファイナンシャルプランナーの吉岡奈美です。
ラクビー日本代表 決勝トーナメント進出が決まってよかったですね!

今回のヘッダー画像はラクビーワールドカップ公式ホームページからお借りしました。『ワールドカップ』でフリー画像を検索してもサッカーしかでてこなかったので。

自分でも「なかなかの非国民だなー」と思うのですが、これまでサッカーのワールドカップなどがあってもそこまで興味を持てず、いつも気づいたら終わっていたということがほとんどでした。そんなマイペースな性格なので今回のラクビーワールドカップもそこまで興味を持ってはいませんでした。


みんなで観るとやっぱり楽しい!

昨日の夜は、おばサポシリーズでたびたび登場する家族に混ざって、1次リーグ最終戦をテレビ観戦しました。パブリックビューイングならぬファミリービューイングです!

”お父さん”に時おりルール解説してもらいながら、子供たちのかわいい応援に囲まれて、みんなで大騒ぎしながら観るラクビーワールドカップ観戦はすごく楽しくて、終わってみれば軽く声がかすれるほど楽しんでいました。みんなで観るとやっぱり楽しい!

大好きな人たちとの楽しい時間が、ハードスケジュールだった米国視察での疲れと、続けざまの巨大台風への備えとで すっかり枯渇してしまっていた わたしの ”元気” をチャージしてくれたのでした。


今回の台風で考えさせられたこと

台風の影響を受けて試合が中止になったにも関わらず、被災地の泥かきボランティアをしてくれたカナダ代表チームメンバー。彼らのスポーツマンシップは本当に素晴らしいですね。


昨夜の熱狂の舞台となった日産スタジアムは、鶴見川の氾濫防止のための遊水地としての機能を果たしたうえで、大勢のスタッフさんの尽力により無事に開催へこぎつけたそうです。

それらを真摯に受け止めて全身全霊で試合に臨んだ監督・選手もまた素晴らしく、だからこそ、あの熱い試合があったのだと改めて感動させられます。

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは試合後の記者会見で「試合の前に、台風で甚大な被害があったと聞いた。チームとして話した。今日の試合はタフな時間帯にそのことを思った。多くの方のおかげで今日の試合が開催された」と切り出し、
(AERA.dot 記事より引用)


終わりに

東日本大震災からの復興五輪でもある 東京2020オリンピック&パラリンピック

今回の日産スタジアムのケースのように、地球温暖化に起因して年々脅威が増している自然災害に対して 地域を守るための施設となるような街づくりが各地で進んでいくといいですね。

そして、今回の一連の出来事を通して伝えられた、スポーツがつなぐ国を超えた温かい共助の輪が、これからますます広がり つながっていくように意識していきたいと思うのでした。


【台風被害 関連note】

台風19号被害でも災害救助法が適用されます


==================

”ライフブック”は一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面の悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする日本で唯一のサービスです。

ほったらかさない継続したサービスで、これから資産運用を始めたい!という方にも、投資の基礎からしっかりとお伝えし、無理なくリスクをおさえた長期投資を一緒にサポート致します。ご興味ある方は、ぜひこちらのnoteもご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!ありがとうございます。
2

吉岡 奈美

【月5000円から可能なマネーコンサル 2000万円マネー寿命時代を考えよう】 吉岡奈美のnoteへようこそ! アメリカ仕込みのファイナンシャルプランニングサービス”ライフブック”を土台に、100歳まで安心してハッピーに生きられるお金の活かし方を一緒に考えていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。