槇村なな

好きな装いで生きていく。編み上げとおっぱいを愛し、コルセット/ゴス/ロリ/レトロ/ピンナップ/着物その他ドレッシーな装い全般を求めて生きていきます。|被写体(撮影会モデル)・コスプレイヤーはじめました。バーレスクデビューに向け準備中。

アーティズムマーケット七夕祭に参加者から出展者になってみたら素敵な空間を満喫できて最高だった話

2019年6月16日に開催された、アーティズムマーケット 東京-夏ノ陣-七夕祭。ここ一年ほど参加者として遊びに行ってたのですが、出展者として参加してきたらめちゃめちゃ楽しい空間を満喫できて翌日まで抜けない余韻に浸ってます。二度美味しい。

※編集追記 アーティズムマーケットとは名前の通りアーティストがさまざまな作品を出展する展示即売イベントなんですが、特に、サブカル・アンダーグラウンドな毛色が強く

もっとみる
ありがとうございます!Twitterもよければぜひご覧ください♪
2

顔を隠したいし、顔を隠すほうがいいこともある。フェイスベール風レースマスクを作った理由。

メイクで目はなんとかなるけれど、鼻って、なかなかいじれない。でも唇は気に入ってる。鼻を隠したい。

そんな鼻パーツコンプレックスを抱えながら、中東系服飾文化を好みベリーダンスを踊る中で気がついてしまったんです。フェイスベールがあれば、解決するんじゃないかって。

フェイスベールはベリーダンスなど踊りの衣装として用いられる、顔の下半分を隠すベール。それを、マスクのようにアレンジしたら、日常使いしやす

もっとみる
嬉しいです!飛んで喜びます!ぴょんぴょんぴょんぴょん
5

トルコランプと物語たちが私の落ち着きのない心を癒すから、連休明けすぐにシーシャカフェに行くけれど、ご一緒にいかがですか。

眠る前にオフ会の告知と、気持ちの高ぶりを書き留めます。

実は先日、トルコ雑貨屋さんでお買い物してから、ベリーダンスのレッスン再開を決めてから、中東文化圏への愛が止まらなくて。

毎月7日は「ななの日」と称して何かイベントなりお茶会なりを開催しようとしているのですが、今月もやっぱり、トルコランプが灯る空間で煙を揺蕩わせたいので、シーシャオフを開催することにしました。

◆ミニオフ◆

五月病に負け

もっとみる

勃起前のサイズでポテンシャルを勝手に測られるのと同じくらい、ブラのカップサイズを見た目判断で「詐欺」と断じるのはナンセンスだし、何より、あなたもわたしも失礼な人のためにある身体じゃないわ

ちーちょろすさんのロックなこの記事を、

読んでこんなツイートをしたら、

様々な反応が返ってきて、ちーちょろすさんの他の記事への反応も合わせ興味深く拝見しておりました。

中にはグラビアが正解だと考える方もいらっしゃるようで(記事内容ちゃんと読まれていないのかしら)、

「ブラがなければ見た目小さいなら、詐欺じゃん」「ブラジャーで寄せて集めてるならそれほんとうのカップサイズじゃないんじゃない?」

もっとみる

大好きなバンドに遠征処女を捧げて感動したり悲しかったり嬉しかったりでぐしゃぐしゃになったけれど、それでも私はライブに行きたいし好きな服を着たいのです。

結局人生初の、ライブ遠征を、昨日果たしてきました。

感情の起伏が激しすぎて以下がーっと帰りの電車で書き上げたので丁寧語ぬけちゃっているんですが、すごく楽しくて悲しくて嬉しくて勇気が出た生の気持ちをそのまま、お届けします。

上京してから、そしてこのバンドを好きになってからのライブ参戦って大きい箱ばかりだったので、キャパ400人ぐらいの箱で、初めてライブデビューする高校生ぐらいのグループから、ベテ

もっとみる

バーレスク、はじめます。 〜女性の身体と表現の歴史を学びはじめ編〜

毎日ライフワークのおっぱいの自撮りをするだけじゃ飽き足らず、ここ一年ほど、子供の頃から憧れだった国に旅行して現地で衣装を買ったり、アラサースタートのゴス/ゴスロリデビューをして原宿に遊びにいったり、浅草で古着の着物をお迎えしたり、数年眠らせてた着物で新宿御苑でお花見をしたりと、楽しく着道楽レベルを高めていった先に、とうとう、きました。

服を脱いでいく、バーレスクの世界へ。

バーレスクダンサー

もっとみる