見出し画像

堂々と谷間の出る服を着て出かけよう、アメリカ西海岸じゃなくて、ここ日本で。ギャルでもなくキャバ嬢でもなく裏垢女子でもない、ごくごく普通の女性として。

毎日のように自撮りをし、おっぱいを愛しおっぱいに愛されてきた私でも、おっぱいで嫌な思いをしたことは何度もあって、それは大抵、見知らぬ人や関係性の薄い他人による、心無い言葉や行動でした。

おっぱいが大きいことを自身で好んでいる私ですら、距離感間違えたイジり方は不快

セクハラな言動や行動、痴漢との遭遇、ナンパやキャッチからのキャットコールという名の、ストリートハラスメント。

「胸デカすぎ」という初対面なのに距離感を勝手に詰めてくる呼びかけや、信頼していた人からの「ちょっとだけ揉ませて」という(本人は冗談のつもりの)セクハラがトラウマになって、

自分自身の身体は好きであっても、ボディラインが明確になる服を避けた時期もあれば、胸の大きさを誤魔化せるほどに太った時にはどこか安心感がありました。

今思えば、都度都度キッパリ拒否すればよかったのだけれど、仕事の関係性があったり夜道でひとりだったりというシチュエーションもあり、自身の不快感をうまく表す言葉もうまく見つけられなかった当時の私は、曖昧に微笑みながら断ることが精一杯でした。

親切心で誤魔化した「他人の選択に自己の欲望を投影する」マインドは、平成に置いていきませんか

ちょっとだけ話変わりますけど、私昨日着物でお出かけした時、「着物警察」につかまらないかヒヤヒヤしてたんですよね実は。

帯の結びも適当だし、胸潰さずに着物着てたのでラインがあまり美しくなく十分に着こなしきれてないし、「あなたのその着物の着方、ダメねぇ」って知らない着物のご婦人に、目をつけられ取り締まられないかと。

実際にそんな着物警察にまだ遭遇したことはないんですが、結局のところ「着物とはこうあるべきだ」という理想論を目の前の他人に押し付けることって、失礼だってこと、なかなか一般マナーとして浸透しませんね。そもそも世に溢れる謎なマナーって、理想を押し付けるパターンが多いから自己矛盾に気がつかない、耐えられないマナー講師も多いのかもしれませんが。

お互いが不快に感じないようの一定距離を保つための共通ルールが、マナーの出発点じゃないんですか。

「人の服装や選択肢にケチつけて、自分がこうあってほしいと思う姿を押し付ける」ことを「親切心」「教育」と言い換える悪習、平成に置いていきませんか。

そして強引に話戻すと、「胸が大きいことを指摘したら気を引けるだろう」「俺の性的関心にひっかかるものがあったので誘ってやろう」みたいな浅瀬の考えでのおっぱいイジりも、平成に置いていきませんか。

おっぱい扱いでなくて、人間扱いをしませんか。私もあなたも画面の向こうにいる生身の人間だから。

セクハラやキャットコールに傷つくのは、その瞬間「性欲対象」「おっぱい」という記号でしか自分自身のことを見られていないから。

でも、おっぱいは誰かの性的欲求を煽るためだけに身体にあるわけじゃなく、女体持ちにとってはただそこにある部位の一つ。

あなたの中の理想のおっぱいや女性像を、私に重なることはご自由にどうぞ。でも、一対一で対面した時、あなたも私も人間であることを、どうぞお忘れなきように。

あなたの性欲や承認欲求や価値観に基づく理想論は、あなた自身で解決なさって。異性間に限らず同性間でも頻発する、自他の境界線を越え他人への身体や精神への無責任な発言やアドバイスは、お控えなさって。

……反面、何かしら心にひっかかる方は、こうやって言われるの、嫌でしょう、自身の主義主張と違う行動をとるように、他人に指示されることって。

多様性とは、自分と異なる価値観とぶつかりながらも、共存を図ること。だから私はもう、好きな服を着ることを、怖がらないことにした。

結局のところ価値観の違う人同士で分かり合えることはないし、お互いがひどく傷つかない範囲でぶつかり合いながら譲り合いながら生きていくしかない、それが多様性の時代。

なんてもっともらしい説明をよく聞きますし言ってることはわかるけれど、少しだけ腑に落ちない私は、それでもやっぱり着たい服を着るために、日常的に勇気とおっぱいを出すことに決めました。

海外ドラマで見るような、眩しい日差しに生える、タンクトップにジーンズのようなラフなファッションで谷間が見えていても気にしない自然派おっぱい。

ギャルやキャバ嬢のような、盛り盛りのメイクやタイトできらびやかなファッションが映える、強気のおっぱい。

裏垢女子のような、普段は着ないようなコスチュームでフェチ心をくすぐる、夢溢れるおっぱい。

どれも素敵でどれも大好きだけど、私の好きな装いともちょっと違うし、非日常な距離感を感じます。日常のファッションの中のおっぱいの可能性についてまだまだ考えたいところですが、眠くなってきたので、サンプルおっぱいを貼って、今夜はこの辺で。おやすみなさい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいた費用は、バーレスクパフォーマーや被写体としての活動費用に活用させていただきます。つまり、サポートにより衣装と身体がグレードアップしていきます。楽しみ!

やっぱり♡押しちゃいました?私も気に入ってるんです
7

槇村なな

好きな装いで生きていく。編み上げとおっぱいを愛し、コルセット/ゴス/ロリ/レトロ/ピンナップ/着物その他ドレッシーな装い全般を求めて生きていきます。|被写体(撮影会モデル)・コスプレイヤーはじめました。バーレスクデビューに向け準備中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。