野内ナナ

11年前の死産の記憶~「すべてのいのちは奇跡であること」を教えてくれた

2月。
指の先までピリッと痛みを感じるほど冷たくなる。
肌感覚があの頃に戻されて、もの思いにふけることが多くなる。

きゅうっと胸がしめつけられるような
ほんのり心の中があたたかくなるような

心の中はパステルカラーもダークカラーも
ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる混ざり合った
マーブル模様を描いているようだ。

11年前の、2月18日。
私は、死産(子宮内胎児死亡)を経験した。

はじめての妊娠・出

もっとみる

わきあがる感情に素直になれ、すこやかに前を向くために

気持ちにウソをつき続ける。
その先には、自分という人間は存在しない。

極端かもしれないけれど、最近はそんなふうに思っている。

なぜ「存在しない」まで行きつくのかというと、「今の自分」をないがしろにしていると思うからだ。

12年間にわたる兄妹間虐待、恋愛依存、離婚、ストーカー被害・・・
私は、数々のネガティブな出来事を身をもって経験してきた。

時折、ふっと空虚感が襲ってくることがある。いつか

もっとみる

管理人ナナのプロフィール

はじめまして、ナナです。
エッセイのようなものを書きたいなとnoteで創作活動しようと思い立ちました。

ブログをやっているのですが、いつしか自由気ままに書けなくなりました。

どういうことなのかと、考えても考えてもわからない。
考えてもわからないというのは当然ですね。
頭の中で思うだけでは、何も整理されないし何もわからないまま。

だから、書くことにしました。
表現しないという状態は、心が枯渇し

もっとみる