後半になるとフリースロー得点が増える川崎ブレイブサンダースを支えるプレーヤーを可視化する

この記事は川崎ブレイブサンダース Advent Calendar 2018の第20日目に寄稿するものです。

クォーターが進むにつれてフリースロー得点が増える川崎ブレイブサンダース

川崎ブレイブサンダースの第1節~第11節の総得点における、2Pシュートでの得点・3Pシュートでの得点、フリースローでの得点、それぞれの割合を見てみました。

クォーターが進むにつれ、フリースローでの得点割合が増えてい

もっとみる

Bリーグでは試合日程が結果に影響するのか、移動距離と勝敗データを見てみる

B.LEAGUE 2018-19シーズン 第7節に突入しました。

ところで、NFLでは「戦力均衡による競争状態こそスポーツの魅力」という理念の基、試合日程も編成されています。
前年度の成績のよいチームほど、移動距離が多い、シーズン後半に前年度の成績がよいチームと対戦するといったような厳しい試合日程になるらしい。

確かに移動距離が増えると、コンディショニングという難しさはありそう。Bリーグでは、

もっとみる

バスケ男子日本代表の富樫選手・篠山選手はどこでプレーしているかヒートマップで見てみる

9月17日に大田区総合体育館で行われた、男子日本代表「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選(Window4)」イラン戦。

富樫選手(千葉ジェッツ)と、篠山選手(川崎ブレイブサンダース)2人の司令塔はコートのどこでプレーをしていたのか、ヒートマップで見てみます。

■富樫選手

代表での富樫は千葉ジェッツとは違い、得点よりゲームメークをより意識している。「もうちょっ

もっとみる

データで観るバスケのポジショニング

■試合動画解析

中学生でバスケをしている甥っ子の成長を数字で追いたい。
そんな熱い想いに動かされて、バスケの試合動画解析ツールを作ってみました。

スマホで撮影した試合の動画をパソコンに取り込んで、試合のポジショニングとスタッツを導きます。

■フォワード選手のポジショニング

フォワード選手である甥っ子。
とある試合の第4クォーターで、コート上のどこでプレーしていることが多いのかヒートマップで

もっとみる