なんとなく誰かとしたい夜を想う 〜性的同意を取るには〜

独り身になってそろそろ1年弱。
気温もぐっと下がって、少し寂しくて、なんとなく誰かとしたい夜もある。

誰かの足にわたしの足を絡めて、朝までぬくぬく温まりたい。

でも、わたしにとって、この「誰か」は「誰でも良い」ではない。全然誰でも良くない、「したい」と思える人はほとんどいない。

わたしにとって「したい」と思える人は本当に特別な人。

男性に対して失礼に聞こえるかもしれないが、男女でマッチングアプリのマッチ率が違うように、女性はより慎重なのだと考えて欲しい。

だって、最悪の事態になった時に嫌な思いをするのは私たちなんだもの。

わたしはわたしの「したい人」とできるように。素敵な人を探して、わたしも魅力的な人になれるように努力しているんだ。

友人のなはさんは1つ年上で、思慮深くて、人を安心させる話し方をする方だけど、クラブで踊るのが大好きだったりと素敵なギャップもある。

なはさんは、望まれない性行為をなくすため、より、両者が幸せになるセックスを増やすために「性的同意ハンドブック」を作りました。

でも、その評価は「同意なんてどうやって取るんだよ!雰囲気が壊れるじゃねーか!」というものばかり。

本当に、本当に、そうなの?

日本語はハイコンテキストな言語だと言われる。「セックスしていい?」と聞くのは日本の文化ではないと主張する人がいる。

本当に、本当に、そうなの?

言語はコミュニケーションツールだ。話し手が「りんご」と伝えたら聞き手も「りんご」を頭の中に想像できるのが、言語の役割だ。


もし、性的行為に対して「嫌」というのが「いいよ」と話し手から受け手に伝わってしまうのなら、それは言語としての役割を果たしているのだろうか。

「あの時のキスにどんな意味があったのだろう」「あの時可愛いと言ってくれたのは、わたしのことが好きだから?それとも、なんとも思ってないのかな?」

そんなことに思いを馳せるのは恋のスパイスでもあり、醍醐味である。

でも結局その真意がわからなかったら、
あなたの頭の中で完結してしまっていたら、
その関係にどんな発展があるのだろう。

いつか聞かなくてはならない。

コミュニケーションにおいて相手の真意を確かめること。
どんな場面だって必要なことで、無意識のうちに私たちはしているのではないか?

それなのに、性行為において、相手の気持ちを確認するのは面倒くさい、雰囲気を壊すという。

少しおかしな感じがしないだろうか?

最近よく多くの人が相談に来てくれる。

断りきれなくて流されてしまって
いやと言えなくて

わたしも100%今まで上手に断れてきたかと言われたら恥ずかしながら、できていない。

でも、もうこれからは虚しいセックスはしないようにしたい。

本気で嫌と言っても、殺されることは多分ほとんどないと思うから(危ない時もあると思うけど)一緒に嫌って言おう?

男の人だって、したくない時もあるよね。でも男だからしなきゃいけないってプレッシャーにさらされて、きついよね。そしたら、「今日はしたくない」って言おう?

それで、したい夜は勇気を持って思い切りセクシーな声色で聞くの。

「ねぇ、今日しない?」

そんな、セクシーに性的同意を取るプロモーション動画をなはさんらGenesisという団体と一緒に作成予定だ。

ぜひなはさんのnoteも読んでみてください。


動画の製作費用をpolcaにて募集しております。

【京大女子がセクシーに性的同意をとる動画を撮りたい!】 同意の無い性行為をした結果、身体的・精神的に傷ついている人たちがたくさんいます。そこで、性的同意についての冊子を作成したところ、「性行為の同意をとるなんて、雰囲気がこわれる」と批判を受けました。(冊子:https://www.wings-kyoto.jp/association/publications/) 誰も傷つけない、幸せな性生活を送れるようにしたい。そのために、雰囲気をこわさない、セクシーな同意のとり方を動画で紹介し、無料で公開します。癒やし可愛い系だけど超パワフルな京大女子ななみん(@nikonikonanami1)×若手俳優でお送りします。出演者の交通費・ギャラ、場所代などの経費のために、ご支援よろしくお願いします。https://twitter.com/Genesis_for_All - polca(ポルカ)"限定動画を公開"を支援のおかえしとして受け取ることができます。polca.jp

polcaのアカウントがない方はぜひ、わたしのこちらのノート、もしくはなはさんのノートにサポートお願いいたします😌

最後まで読んでいただきありがとうございました💫

#polca #セクシーに性的同意をとる文化を作りたい

Photo by @drum3284_photo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはより良い記事作成のために使わせていただきます♡ 読んでくださりありがとうございます(^^)

77

ななみん

コメント2件

女性の気持ちなどはやはりわからないこともあるのでとても興味深く拝読しました。シェアありがとうございます。
末吉さま、コメントありがとうございます!わからないなら聞いてみる、ということは全てにおいて重要なのかなと思うこの頃です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。