炉の使い方ManegeFurnnace

前回の「炉を作る流れ」の続きです。


Smeltingを開放するためには、Artisanをレベル60まで上げて、次のMaterialsPreparationをレベル30の流れです。

さっそく、Artisanの上げ方ですが、ひたすら整地と道路を作るだけです。

もうすこし言うなら、良い料理を食って、FQを2.0以上にして、土を拾って整地を延々繰り返し、石を海岸や山で掘って持って、ハンマーを使って道を舗装する。ほんと、マジで道路族ですね。

MaterialsPreparationの上げ方は、粘土をひろってナイフでMoldか、つるはしで石掘って、ShapeStonesですね。

俺は、ShapeStonesで上げました。どこかの山に穴ほって延々引きこもってブロックを作って捨てる、道路族よりは楽かなっと思ってます。レベル30以上からはマゾいです。

それで、できるようになったら、炉にManegeFurnnaceの選択が出ます。

鉄鉱石80ぐらいもって、丸太からノコギリでビレットを10個以上取ります。

焼き切るまでビレット15個以上使ってます。効率悪いので、炭が良いのですが今はまだ作れません。

鉄鉱石80とビレット一個入れて、Extinguishで点火。

Use Bellowsで火の管理します。鉄は1500度で管理します。

火の管理で、付きっ切りで炉の前で管理です。その間にビレットを切ってました。消えたら最初からです。

鉄鉱石の焼きがマックスになったら、この石のStickで鉄を抽出します。

なので、作って装備します。

途中下がるとこんな感じです。Use Bellowsで火力上げ。

鉄鉱石溶けてきました。

この辺でビレット10個ぐらい溶かしたかな。

完全に解けました。これで抽出できます。

Smelt開始

ここから鉄の塊、板を延々抽出するんですが、この間もビレットを入れて火を維持しないといけません。

維持をさぼったので、鉄鉱石27残って、完全に抽出できなかった図です。




ここから、鉄を釘にするために、今度はForge and anvilを作ります。

この話の続きは、またこんど。お疲れ様です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

life is feudal mmo 名無しのブログ

life is feudal mmo NAサバのbuyanで活動しているNHKnanashiの記録ブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。