NAサバtelmunに取材入り

今回取材で遊び来ているのはNAサバのもう一つのサバtelmunです。(普段俺がいるサバは、NAサバのbuyanです。)

日本人の多くはNAサバのbuyanに集まってますが古いサバです、新しいtelmunに集まる日本人も多くいますので、その日本人が集まる日本村を確認と取材で新規キャラを作って入りました。

新規キャラは、だれでも作れます。作ったキャラを初心者島からMMO大陸に移動させるときにチケットが1000円ぐらいします。1キャラ1000円で増やせる感じです。

新規キャラが大陸に移動したとき、大陸のどこかの海辺に出ます。ランダムリスポーンガチャなので、運が悪いと仲間がいる場所の真反対に出たりして、すごく困った状況になります。

それで今回出た場所は、南部の砂漠地帯の真ん中です。

けっこうきつい場所で、木が一本もないので、食料を取る道具も作れなくて初心者の餓死が起こりやすい場所です。

なので、最初に取った行動は「マップで一番近い木が生えてる場所に全力で走る」です。

この場合は南部の海に浮かぶ島ですね、島には少しですが木が生えてることが多いですし、植林できる土地もあるので植林しているギルドも多いです。枝が取れる木がある確率高いです。

島について、見回ってみると木がたくさんありました。植林されたクライム権限外の木がたくさんあって助かりました。ナイス植林ギルド!

木は盗まれたり切られたりすることが多いので誰でも切れないように個人クライム、ギルドクライムという権限範囲をつくって囲うことが多いです。

枝と草を取って、釣り竿作って、さっそく海に投げて釣りです。

ハンティングスキルが低いと、魚取れにくいです。20分ぐらい釣り放置して4匹ぐらいです。この時空腹ゲージは30ぐらいでした。4匹をさっそくキャンプファイヤーを作って料理。空腹ゲージ80ぐらいまで回復。まだまだ足らないので釣り料理繰り返しです。

釣りと料理を繰り返し、食料を十分に確保。これで中央まで2時間~2時間半ぐらいの道のりを走破できるとおもいます。

このゲームのマップはものすごく広いです。49個のサバを一つにつないで動かしていて、マップ上の白い線はマップ境界線です。

途中の山は高い山脈で、歩くのもきつい場所。

途中、狼に襲われて死ぬ可能性高いです。初心者は死ぬとランダムリスポーンで辺境に飛ばされます。首都につけばリスポーン設定ができる家があるので一定の安心感ありますが、最初は緊張感高い初心者旅です。

海泳いで大陸目指します。

つきました。とりあえず山脈越え目指します。狼いませんように…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

life is feudal mmo 名無しのブログ

life is feudal mmo NAサバのbuyanで活動しているNHKnanashiの記録ブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。