小説家を目指すサラリーマンの365日 #14

強い意志はどこへやら、7時半に起床。

少しだけ国語読解(小説4)の勉強(15分)

通勤電車の中で徳永圭さんの「カーネーション」を読む。

面白い。

女性目線で書かれているせいか、男にとってはグサグサくる。

身に覚えがあるからか?

夜まで仕事。

夜は職場の飲み会。

辛い胃を抱えて、ミスタードーナツで国語読解(小説4)の勉強(15分)

一駅分歩いて帰る。

イヤホンから流れる音楽の音が大きいほど、辛い1日だったと察してくれ。

帰宅後、note(これです)を書こうとしたんだけど、酔いが醒めなくて電池切れしていました。

何事も手段と目的を間違えないようにしたい。

あとはバランスよく、自分らしくあれ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとうございます。
5

小説家を目指すサラリーマンの365日 season1

日々の記録
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。